スズキ

新型ワゴンRはいつ発売される?延期の影響は特になし?

2017/01/27

新型ワゴンRはいつ発売されるのか?

→2017年2月1日発表が決定しています。

スズキの場合は発表してすぐ発売になりますので2月中にワゴンRが発売されることでしょう。

本来であればすでに発売されている(2016年内)ところでしたが例の燃費偽装問題に巻き込まれたスズキは新型車の発表も遅らせることを余儀なくされました。幸いにもスズキ自体には全く問題がない、むしろ燃費を測り直したら発表値よりも良かったということで(お上から)お咎めなしだった模様。

スポンサーリンク

新型ワゴンRの変更点は?

■外観の大幅な変更

■燃費の改良、40km/L到達か?

■通常グレードとスティングレーの2構成は変わらず

まずワゴンRにソリオのストロングハイブリッドが搭載されることが決定しています。5AGSのトランスミッションを使用していて燃費は32.0km/Lですから軽自動車のワゴンRに搭載した場合には燃費が40km/L近くまで到達する可能性があるとのこと。

その点についても2月1日に発表される見込みです。

また従来通りにS-エネチャージグレードもあり、選択肢が多い車種になりそうです。

といった内容になっています。一番変わるのは外観でしょう。何だかイカツい感じを押し出してきたのかなと思えます。

【スティングレー】

上記の通り現行ワゴンRよりも主張が強いです。マスクが変わったというところが一番ですね。

新型ワゴンRは買いか!?

そうですね、新型ワゴンRはどちらかと言えば若い人向けだと思います。

外観が大人しい感じではなくなってオシャレになった感じはしますね。

スズキの軽自動車は大体は万人向けの感じはありましたが印象はちょっと薄いという外観でした。しかし今回のワゴンRはかなり意識して作られたなというマスクです。こういった感じが受け入れられるのかは発売してみないと分かりません。

しかし特徴があって良いのではないでしょうか・・・?

新型ワゴンRは燃費も良くなっていて信頼感が高い車種だけにマスクが気に入った人は買いです!

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-スズキ