日産

日産ノートフルモデルチェンジ情報※発売日はいつ?マイチェンと仕様は変わらず

2016/10/19

日産ノートフルモデルチェンジ情報です。

発売日は2017年6月頃ということになっています。

ただ2016年11月にはノートはマイナーチェンジしてそのタイミングでe-POWER・ハイブリッドという電気自動車が発売されます。

スポンサーリンク

すぐにフルモデルチェンジするのはいかがなものか?

non

2016年11月にマイチェンして即座に2017年にフルモデルチェンジするというのはいかがなものかなと思いますが、おそらくe-POWERの絡みでそうなったのだと思われますね。

マイチェンももっと早くにやる噂もありましたし、どうやら伸び伸びになっているという感じがします。エクストレイルも2016年内にマイチェンするという噂があったのですが、どうもやらないようです。こちらもe-POWERを出そうということでマイチェンを控えている可能性が高そうです。

またノートのマイチェンでのe-POWERは初期型になりますから、こういった初期型は問題点が多かったりします。ですからフルモデルチェンジでe-POWERを買う理由としては初期型のe-POWERの不具合等が改良されて発売されることです。自動車の販売というのはどうしてもこういった形になりがちですから、初期型に飛びつくのはどうかなという慎重さはあってしかるべきでしょう。

何が変わるノートフルモデルチェンジ

変更点としては内外装の改良ということが主でしょう。

結局、マイナーチェンジでe-POWERグレードが追加になり、こちらが主力で燃費が40.5km/Lとなりますのでフルモデルチェンジ後も同様となるのは間違いないでしょう。いきなりまた燃費性能が上がるというのは常識的に考えづらいですよね。

基本的には3気筒の1.2Lエンジンを搭載している車種が新しいノートの形です。このエンジンが発電機で日産のEVに充電していくという仕組みになります。

排気量は1.2Lなので自動車税で考えるとお得ですね。エコカー減税が継続されるとしたらフルで減免されそうですし、取得税、重量税が100%減免、自動車税も翌年に75%減免となりそうな車種です。

ノートe-POWERが成功すると…

日本市場では最近日産はかなり売り上げが減っているメーカーです。主力車種はノートとセレナとエクストレイルのみで後は三菱製の軽自動車が売れ線の車種です。この他の車種はほとんど売れておらず厳しい状況ですね。

しかしノートe-POWERが成功したらかなり復権できるのではないかと思います。海外では比較的調子が良さそうですから外観も従来の日本車のようなものではなく、もっと洗練したものを提供してくれそうな雰囲気があるのが今の日産だと思いますね。

新型マーチも非常に洗練されていて、日本でのイメージとはまた別モノになっていますから新型ノートの外観や内装にも注目です。e-POWERはエコカーですし環境意識が高い方にもかなり受けそうです。

ただのコンパクトカーだと買う気がしないという方も多いでしょうが、これからはこういった性能が高いコンパクトカーが主流になっていく感じがします。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-日産