日産

新型セレナハイブリッド・e-power発売日は?燃費は25km/L前後のようだ

2017/06/10

新型セレナのハイブリッドと言って良いのか迷いますが半分は電気自動車で名称としては、”e-POWER”となるようです。

発売日に関しては2017年3月前後というところが有力な情報です。

発売日は2017年6月以降へ

発表は2017年10月、発売はそれ以降で年末年始になる恐れもあるとのことです。

2017年春に発売されるのではないか?というところでしたがちょっと発売が伸びたようです。残念です。

スポンサーリンク

新型セレナのe-POWERって何?

sere1

【追記情報:スペック】

1.2L・e-Power(FF車のみ)、JC08モード燃費25km/L前後予想、価格は320~350万円

エンジンハイブリッドシステムは現行車ノートe-Powerと全く同じモノを搭載する予定。

まず走行自体はモーターで電気自動車と同じです。リーフがありますがモーター等は同じものを採用するようです

ですから基本的には電気自動車寄りでハイブリッドなのかなというところはありますね。

しかし電気自動車は電気を充電して走りますが、e-POWERは普通のガソリン車のエンジンで発電して走る仕組みになっています。

そういったことで充電が必要ない電気自動車がe-POWER車になりますね。

充電ではなく、ガソリンを給油してそれを燃料にしてガソリンエンジンを回すことにより発電して走るため、普通のガソリン車よりも燃費が良いという車種になります。非常に入り組んだエンジンですが、これが上手くいけばトヨタハイブリッドを脅かす存在になると言えます。

新型セレナの燃費はどれくらい?

新型セレナe-POWERの燃費ですがこちらは30km/L前後になるかが注目されています。

これはまだ分からない段階です。ただしセレナに先行して発売されるノートe-POWERの燃費は40.5km/L!という情報が出ています。(※実際には37.2km/L)これは雑誌やネット情報で出ている数値であり、日産公式発表ではありません。しかし小出しにそういった情報が出されているんだなということがそこはかとなく理解できますね。

NOTE

※ノートはマイチェン(2016年11月)のタイミングでe-POWERが出る

ですから新型セレナに同じものを搭載される訳で、30km/L前後も夢ではないのではと思われます。

ちなみにライバル車のノア・ヴォクシーハイブリッドは23km/Lくらいの燃費性ですから30km/L前後なら日産の圧勝となります。やっちゃいましたね日産!?

どうせお高いんでしょ?新型セレナ

これはちょっと分かりませんが、ノートe-POWERはアクアなどと同じくらいの価格で売り出すそうです。

200万円前後ですから同じくらいですね。アクアは170~220万くらいですから同価格帯です。

セレナe-POWERは300万円超と言われています。ヴォクシーハイブリッド310~330万円くらいですからその辺りと同価格帯ではないでしょうか。ですからどっちにするかと考えることができますね。

燃費がセレナの方がかなり良いという予想もありますから、セレナe-POWERはかなり魅力的な車種です。オートパイロットもありますし、日産は今乗っているのは間違いないです!

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-日産