ホンダ

ステップワゴンハイブリッドはいつ発売される?HVシステムはオデッセイと同じ2.0L

2017/03/29

ステップワゴンハイブリッドはいつ発売されるのか?

答えとしては2017年10月という情報です。

現行のステップワゴン(ターボ車)が2015年4月終わりに発売されました。しかし世間的にはハイブリッドが待望されている模様?です。

スポンサーリンク

※ステップワゴンは販売が苦戦中

sw2

出展:ステップワゴン公式

現行のステップワゴンは販売が伸び悩んでいます。原因は間違いなくハイブリッド設定がないからでしょう。ターボ車というアイデアは悪くないと思いますが、ハイブリッド車が欲しいという需要を何故か無視してしまったのが敗因です。エクステリアもどうもなという話もあるようですが。。

それを受けて新型フリードはハイブリッド車を継続させて売り上げが好調です。やはりエコであるということや燃費が良いということでイメージがとても良いです。

普通のサイズのファミリーカーであるステップワゴンに何故、ハイブリッド設定をしなかったのが未だに謎です。

2016年5月にステップワゴンは一部改良をしているのですが、そのタイミングでハイブリッド設定を出してくるのでは?という予想もありましたが、どうやら間に合わなかったようです。確かに新型ステップワゴンを出すのでも大変でしょうから、すぐに1年後にハイブリッド車を出せというのも厳しい話ですよね。

ステップワゴンHVのエンジンは?

sw1

出展:ステップワゴン公式

これはフリードと同じものを流用するという情報です。ステップワゴンは5ナンバーサイズのミニバンですから1.5Lハイブリッドでも十分ではないかと思われます。

・・・という事前の噂があったものの実際はオデッセイと同じHVシステムを搭載する見込みのようです。やはりフリードの1.5L+モーターですと非力でフィットに使っているものじゃないか!?ということで不満は大きいでしょう。

オデッセイでは26km/Lという低燃費を実現しているHVシステムですから2.0Lですし動力性能も燃費も申し分ないものとなると思います。

ライバル車のトヨタノアのハイブリッドは23.8km/Lの燃費性ですからそれ以上が期待できるのかなと言えますね。

ステップワゴンHVは買いなのか?

そうですね、取り敢えずは売れると思います。

新型フリードも予想外に売れているのでやはりハイブリッド人気が高いのでは?と思います。

新型セレナも出ましたし、今後はセレナにも本格ハイブリッド車が出るという情報なのでこちらと悩むという方も多そうです。

今のターボ車のステップワゴンは無いなと思われる方でもハイブリッド車なら買いたいと思われる方が多そうです。ワクワクゲートや車内空間の広さ(クラストップ)が売りですからステップワゴンは相変わらず良いミニバンであるのは間違いありません。

sw3

何だかんだ言ってもホンダ車が好きなんだよなという方にはオススメでしょう!

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-ホンダ