ホンダ

ホンダフィットはコンパクトカーの中ではどんな位置付けなんだろうか?

2016/11/27

ホンダフィットはコンパクトカーの中でどんな位置付けなんだろうか?ランキングはどんなものなのか気になりますよね。

私的な位置付けですが最近のコンパクトカーの中でもフィットはやはり上位に位置付けられます。

理由としては完成度が高く、どんな人にでも提供できるグレード構成を備えている車種です。

スポンサーリンク

アクア、ヴィッツより上位のフィット

AKAKEGE

トヨタのコンパクトカーと言えばアクア、ヴィッツです。これらよりもフィットは上だと思いますね。

現行車ではという話になりますが。

アクアはしばらくモデルチェンジしておらず、相変わらず車内が狭いのがネック。4WDもなく多様なニーズに応えられていない部分があります。それでも一般的には最も売れているのがアクアです。

そしてヴィッツは質的にまたハイブリッド車がまだ無いことから(2017年初頭に登場)フィットよりも落ちると思います。

意外としっかりしているフィットの外観

FITTE5

フィットは安い車というイメージは強いですが、現行車の外観はしっかりとしているなと思います。

スポーティーに見せるホンダ特有のデザイン性はフィットのような車種にはプラスに働いていると思います。フロントマスクがガッシリしていて安っぽく見えない感じで今のデザインは成功しています。

トヨタのコンパクトカーの現行車を買うよりもフィットの方が後ろが広いですし大分優位かなと思えます。

コンパクトカーの序列は?

※個人的な見解です

フィットアクアノートデミオ>>>ヴィッツマーチミラージュ

こんな感じでしょうか。

フィットかアクアかノートかデミオを買っておければ間違いなさそうなところはありますね。

今後はコンパクトカーの序列は激変する?

今後はコンパクトカーの序列は激変する予感がしています。

最近の話題では日産ノートのe-POWERというEVハイブリッドが燃費40km/Lオーバーで発売されるということで盛り上がっています。

現状ではアクアの37km/Lがコンパクトカーではトップですがココに来て日産の新しいEVハイブリッドがトップになるということです。2016年11月頃のノートのマイチェンと同時に新エンジン車も発売されます。

こうなると日産ノートも魅力的でアクアよりも上位に位置付けられるのは間違い無しでしょう。何故ならアクアよりも静粛性が高く上質な仕上がりになっているということです。

ノートはガソリン車も継続して販売されるでしょうし一気にトップセラーになる可能性もあります。現状でも普通車の販売台数でトップ10に入っているのが日産ノートです。価格がアクアと同等であると言われているので久しぶりに日産のヒット車種になりそうなのがe-POWERエンジンのノートです。

このノートにはさすがにフィットでも勝てなさそうです。またアクアのフルモデルチェンジも今後控えていますので大分トップも変わってくるのかなというところが今後の楽しみになっていますね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-ホンダ