トヨタ

ヴィッツとパッソはどちらを買うべきなのだろうか?

2016/11/03

最近、新型パッソが発売されています。かなり売れているようでトヨタブランドは強いなと思います。

実際には新型パッソは完全なるダイハツ製の小型車でOEM供給されてトヨタでも販売している車種です。

小型車といえばトヨタのヴィッツがありこちらと迷うという方もいらっしゃるでしょう。どちらが良いのかはアナタ次第ですがよく比較してみましょう。

スポンサーリンク

ヴィッツとパッソの価格を比較してみよう

vii

【ヴィッツ価格】

1,153,637円~2,199,273円

apaseso

【パッソ価格】

1,150,200円~1,830,600円

価格は上位モデルがある分(RSやGʼs)ヴィッツの方が高く見えますが、普通のグレードで比較すると同じくらいの価格帯と言えそうです。軽自動車と同じくらいの価格のグレードも多いと言えますね。

同じくらいなので比較のしようがありません。

燃費で比較すると…

ヴィッツにはグレードが多くあって燃費がいくらなのかハッキリ言えないのですが、簡単に説明するとパッソの方が燃費が良いです。

■ヴィッツ1.0L(2WD)…21.6~24km/L

■パッソ1.0L(2WD)…28km/L

明らかにパッソの方が燃費が良いという結果になりました。ヴィッツには1.0L以外に1.3Lや1.5Lといった排気量の車がありますがパッソと同じ排気量で比べるのが公平かなと思い、1.0L車で比較しています。他の排気量のヴィッツの燃費もパッソを上回ることはありません。

内外装の差はない

好みにも寄るんでしょうが、インテリアやエクステリアにヴィッツとパッソの差はほとんど見られません。

ヴィッツの方が上位車種だとは思いますが、パッソは出たばかりの新型車ですし質感の差はほとんどないと考えて良いでしょう。

選ぶ理由は好み以外ないと思う

この2車種ではどっちを選ぶかというのは完全に好みによると思います。

ただヴィッツは1.0Lや1.3Lや1.5Lとか選べますが、パッソは1.0L車しかありません。それって何の意味があるの?という方には説明が難しいのですが、排気量が大きいと単純に動力が大きくなるということになります。

1.0L車ではアクセルを踏んでもスカスカだという感覚を持つ人もいると思いますので、一回乗ってから買うかどうかを決めた方が良いです。加速や坂道の上りはキツくないかということもチェックしましょう。上り坂が多い地域にお住まいの方はパッソの1.0Lではキツイかもしれません。

後はヴィッツにはハイブリッド車が今年の年末年始に発売される予定ですがこちらはアクアくらいの価格設定ですからパッソとはまた別の車になります。ちょっとお高いでしょうから(180万円~)、比較にならないでしょう。

個人的にはパッソのそこそこのグレードを買うと吉かなと思います。この辺りの車種は経済性がメリットですのでできるだけ安いグレードを選びたいです。一番下は装備が寂しかったりしますから、真ん中あたりのグレードを選ぶと良いでしょう。

 

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ