トヨタ

マークXがマイナーチェンジ!新型車構想は消滅しマークXはモデル廃止へ

2016/11/22

マークXがマイナーチェンジします。発売時期は2016年11月になります。

気になる変更点としては、まずマークXのフロントマスクが若干の変更ありです。特徴的な顔をしているマークXですが更にスポーティーな外観になってマイナーチェンジします。代名詞であるフロントマスクの「Xマーク」は継続されます。

ahuk

※画像は現行車です

スポンサーリンク

マークXのマイナーチェンジの内容

■トヨタセーフティセンスPが標準装備に

■フロントマスク変更

■プレミアム(グレード)廃止

mrxmy

出展:トヨタ公式

新しい顔になったマークX

Xマークが控えめに。口はやっぱり大きくなった。これが最終型なんだと思います。最後のマークX!?

マークX・マイナーチェンジ感想

トヨタセーフティセンスP(※上級安全装備)が全車標準装備となるいう情報で安心しました。このクラス、価格の車ですからPでもいいじゃんって思いますよね。最初はセーフティCなんじゃないのかということで疑問を呈していましたが安心しました。

後はフロントマスク変更はこれから購入される方にとっては良い知らせなのかもしれません。ただ既存ユーザーとしてはコロコロ変えられると自分の車の査定額に響きますから困った問題ではあります。デザイン変更は通常、フルモデルチェンジに行うのが通例ですし、輸入車の場合は小幅な変更にとどめます。

日本車は売れていても売れていなくても大幅にデザインを変えすぎなのでは?と言われることが多いですね。

マークXはモデル廃止へ

マークXの新型車の構想としてはいろいろありました。

FFのハイブリッド化へすると良いのでは?とかFR継続で行こうとかですね。詳細は忘れましたが(^O^;)、マークX自体のモデル廃止がほぼ決まっているので詳細を思い出す必要がありませんね…。

こちらは今年決定された事項で信頼性は高い情報でしょう。

最近はセダンが売れないという時代ですからマークXのモデル廃止も納得です。トヨタは他にもセダン車が多数ありますから売れる車種を残して削っていこうということでしょう。

マークXは日本専売車かと思っていましたが中国でも名前を変えて販売されているモデルなんですね。当然ですが北米では販売されていません。北米で売れているのはカムリとかその辺りのセダンです。北米ではまだまだセダンは人気があるようです。ただ時代はSUVというのは世界的な現象になっています。

あと、書き忘れていましたが現行車のマークXは2019年頃まで発売される見込みでまだまだ販売していく予定のようですから、これから購入しても問題ありません。モデル廃止になっても当然トヨタの方でサポート継続していくでしょうからその辺の心配は必要ないでしょう。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ