マツダ

新型マツダCX-5の発売時期・スペック情報!何が変わるのか?

2017/02/03

現行車の(初代)CX-5が2016年11月でオーダーストップ!

新型マツダCX-5は2017年2月に発売予定です!

ついに具体的な日程が判明してきました。まず現行車の生産終了が決定していて来月に終了ですから、来年初頭にフルモデルチェンジをするのはほぼ確定的です。今から現行車を買うというのはちょっとオススメしかねますが、どうしてもということであれば10月以内なら滑り込みセーフでしょう。

スポンサーリンク

新型CX-5は何が変わる

ADCX5

■ガソリン車、ディーゼル車のラインナップは変わらず

■安全装備の性能アップ

■質感向上・キープコンセプト

■SKYACTIV-G、SKYACTIV-DのVersion2を搭載は無かったです

※おそらく後期型に搭載されるでしょう。

SKYACTIV Version2とは?

※SKYACTIV Version2は残念ながらありませんでした

以下はあったらこうなったという記事です

今回のフルモデルチェンジの目玉はSKYACTIV Version2と言っても過言ではありません。

内外装に関してはキープコンセプトで大きな変化はないと予想されています。

それだけに中身、エンジンが肝になってくるのかなというところですね。

SKYACTIV-D(ディーゼルエンジン)は2.2Lのままですが現状ではJC08モード燃費が18km/L前後なので20km/Lは超えてくるレベルになるでしょう。

余り変わらない?と思われるかもしれませんが現行車の出来が良いのでブラッシュアップが主なフルモデルチェンジになりそうです。

後席やラゲッジスペースを広くして欲しい

CX-5は完成度が高い車種なのですが、弱点と言えば後席やラゲッジスペースがやや狭いというところでしょう。

余り大きい車体は欧州や日本では好まれないとは言えミドルタイプのSUVとしてはもう少し大きくなる必要があるということで全長が伸びるという情報です。

そうは言っても急に全長が大幅に拡大されるという話ではなく、小幅な全長の拡大にとどまるようです。

4540mm→4560~4580mmといった範囲予想です。

ホイールベースの拡大で居住性を確保するといった方向性も欲しいですよね。

価格はより高く?高価格化が鮮明に

CX-5のXD(ディーゼル車)と言えば280~350万円の高い車になります。

どんどん価格が上がっているのが事実なのでフルモデルチェンジ後は更に価格が上昇する可能性が高いです。

ディーゼル車は300万円近くからという価格設定になってもおかしくないと考えられます。例えば293万円~とかですね。

こうなると手が出にくいという方も増えるかもしれません。ただ新型CX-5もガソリン車を発売しますので、こちらは250万円台~という価格設定になるでしょう。

ディーゼルもガソリン車も外観としては変わりがありませんし燃費差は価格差以上に付いている訳でもないので、ディーゼルを選ぶ理由としてはディーゼルターボが気持ち良いとか環境に良いとかそういう理由になるでしょう。まあ車を買ってから軽油だと得した気分になるという理由もあります笑。ただ実際にトータルで得をするのはかなり先のことになります。10年後とか?

4WDと2WDの燃費に差があまりないのも特徴

最近のマツダはFF車と4WD車の差が余りないのも特徴的です。

CX-5のXDですとFFが18.4km/L、4WDが18km/L程度となっています。

ほとんど変わりませんが、今後は4WDの方が何故か燃費が良くなるという噂もあって常識を覆す話なのですが、マツダならやってくれるかもしれないということです。

SKYACTIV2でそれが実現されるのかも注目ポイントでしょう♪

マツダの新技術はマニアックで理解できないものも多いのですが、この燃費性の逆転現象は分かりやすいのでウォッチしたいですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-マツダ