トヨタ

新型トヨタアクアの燃費は45km/Lを超えるのか?発売日価格スペック情報

2017/03/10

2015年年末に新型プリウスが登場しました。燃費は40.8km/Lで電気自動車等を除けば当然に最高燃費がプリウスになります。

そして次に新型になるのはアクアでしょう。アクアのフルモデルチェンジはプリウスと同様に年末と言われています。

時期については2018年の年末ではないか?ということが有力な予想となっております。

※新型の正式な発表というのは直前までなされないのが通例ですので2016年時点では当然新型アクアの正式発表はトヨタからはありません。

スポンサーリンク

新型アクアの発売日はいつになる?

2018年の12月に正式発表・発売になるのが第一候補でしょう。

時期的に1月~3月が自動車市場で最も活気づく時期とされていますので新型プリウスもそのタイミングに合わせて発売されました。自動車の車検が来るタイミングで買い換えるという人が多いことでユーザーを配慮した時期が12月ということになります。

ただフルモデルチェンジをアクアがするのかについては詳細はまだ分かっていません。

新型アクアの燃費は45km/L超えか?

常識的には45km/Lというのはあり得るのだろうか…?となりますが期待したいところです。

プリウスの40.8km/Lを超えてくるのは100%間違いがないといったところです。

ただ問題は実燃費がどうなのかというところもあります。

現行車のアクア

ADKGE

■JC08モード燃費が37.0km/L

■実燃費は約23.02km/L程度

※実燃費の情報元はこちらです

普通に町乗りであれば23km/Lくらいが妥当なラインです。JC08モード燃費の達成率は62%くらいと余り良い数字とは言えないです。残念ながら。

もしも新型アクアがJC08モード燃費、45km/Lの場合には、62%達成で実燃費が27.9km/Lになります。

45km/Lだったとしても実際には30km/L行かない可能性はあります。もちろんハイブリッドカーも乗り方で実燃費が変わってきますのでエコ運転すると30km/Lを超えることは可能だと思います。

新型アクアの価格はどうなる?

チョイ高の予想です。現行車のプリウスも内外装共に質感を高めたり、自動車性能そのものを改良したりということで価格が上がっています。アクアも同様にプラス10万円くらいは車体価格が基本的に上がるのではないか?と思われます。

現行車のアクアの価格は1,761,382~2,100,109円ということで200万円前後の価格はキープされるでしょう。

新型アクアのスペック(予)

新型アクアスペック(予)
全長 4000mm
全幅 1695mm
全高 1440mm
ホイールベース 2550mm
エンジン 直4・1496cc+モーター
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 42~45km/L
価格 180~220万円

キープコンセプトでより洗練されたアクアが登場しそうです。2017年の年末まで待ちましょう。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ