車の購入

自動車を買うのは何月がベストなのか?経験談から答える

2016/09/18

自動車を買うならベストは1月~3月だと思います。

これは新車購入の場合ということになります。それは次の車の買い替えが楽というか考えることが少なくなるからです。

要するに車検の時期を1月~3月にすると買い替えが楽になります。

スポンサーリンク

自動車税は4月の所有者に来る

ADG5E6

例えば車検時期が5月だとしましょう。車検が5月だから4月くらいに新しく車を買い換えようとする人が多いです。ギリギリになって…という方多いので(^O^;)

しかし日本の税制では4月に所有している人に自動車税の支払い義務が発生します。ですから一ヶ月も乗らないのに丸々1年払う羽目になります。※自動車税が還付されるのは廃車にした時だけです。

しかしここで「いや車を売る場合に買取額に自動車税が含まれる」という意見を言う人もいるでしょう。これは確かにそうかもしれませんが、「買取額に自動車税が含まれる」というのは見た目上の問題で本当かどうかは実は分かりません。買取店に売る場合にそれを確認することは可能ですが、本当に含まれているのかは買取店次第でしょう。

これは下取りでも同じことが言えます。唯一個人間取引であれば買取額+11ヶ月分の自動車税というように請求することは可能ですよ。しかしこれも面倒な話ですし結構揉めたりするケースもあったりして大変なんですね。

ですから1月~3月に新車を購入すると車検が切れるタイミングで買い替えするだけで自動車税について考えなくて済みます。

1月~3月に買うメリット

1月~3月に自動車を購入するメリットは他にもあります。それは値引きが大きいことですね。1月~3月は自動車販売店にとっては最も忙しい時期。自動車が売れる時期で値引きが最も大きい時期ですのでここで買い替えする場合は普通の時期よりも得です。

1月~3月に買うデメリット

デメリットとしては販売店が忙しいので車検時期が混むということになります。

代車は用意してくれるところがほとんどですが足りないと言われる場合もあるかもしれません。ですから3月に車検というのは多少混む場合もあるので早めに出すということが大事になってきます。

ディーラーは特に売ることが仕事ですから車検は後回しになりやすいです。ただし代車に関しては車検の人が優先です。

中古車は車検付きだと3月でも関係なし

中古車を買う場合には車検が付いてくることが多いです。付いていた方がラッキーだなと思う反面、例えば中古車を3月に購入したのに7月などに車検時期を迎える車を買ってしまう場合があります。

7月車検というのは微妙なところですね。将来そのタイミングで買い替えをしても自動車税を払ったばかりですし何か勿体無い感じがします。売っても自動車税の残りが上乗せされる保証はありません。

また逆に車検前に車を売ったら自動車重量税や自賠責保険が損になってしまいます。ここも廃車にしないと戻ってきません。例えば、自賠責保険は強制加入で廃車以外には「解約ができない保険」なんですね…。もう自分が乗っていない車なのに車検を通した場合は2年先まで払うことが義務付けられています。

そういったことで自動車税の最終月(3月)と車検のタイミングは合わせた方が良いと個人的には思います。

(それで今苦しんでいます。。。)

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-車の購入