ホンダ

新型N-BOXのフルモデルチェンジ情報※発売は2017年の予定

2017/06/10

ホンダの軽自動車ハイトワゴンN-BOXが2017年にフルモデルチェンジをします!

発売予定は2017年9月になるようです。

どうも予定が伸びていますね…。

現行車の初代N-BOXが2011年に発売されているので、6年目のフルモデルチェンジとなります。

スポンサーリンク

新型N-BOXはどう変わる?

新型車になっても大きくは変わらないと思います。ただし今のホンダで最も台数が売れている看板車種です。

ホンダが(日本向けの車種で)最も力を入れて開発している車種だと言っても過言ではないでしょう。

NBOOX

今のN-BOXに足りないものは燃費性でしょう。ライバルと比較してやや落ちるJC08モード燃費ですので改善されて欲しい部分です。

また外観についてはより普通車のミニバンのフォルムに近付くと言われています。コンパクトミニバンのフリードの軽自動車版といった外観になるかもしれませんね。

【ライバル車と燃費を比較!】

N-BOX→25.6km/L

タント→28.0km/L

スペーシア→32.0km/L

ただ最近のホンダってかなりマイペースです。ステップワゴンもターボ化して余り売れていないのが現状ですし、新型フリードもシエンタよりちょっと高い価格設定で、本気で日本で売る気があるのか?という感じがしてなりません。

もっとも今のN-BOXは燃費性がやや落ちるもののライバル車よりも売れている時期もありタントが一番と言われることが多いですが、N-BOXは売上でも負けていないのが事実です。

N-BOXのフルモデルチェンジ詳細

今のところ分かっているのは質感向上、キープコンセプトということだけです。残念ながら確定事項は全くないといったところ。

ただ軽自動車なので大きな仕様変更がしにくいということや今でも車幅等限界までやっている車種ですから、これ以上の大きな改善というのは車種的に難しいということなんです。

そう言ったことで質感向上、もっと運転しやすく、視認性を改善など地味な改良になるでしょう。

N-BOXは今のままでも非常に良い車ですから大きく変える必要はないのではないかと思いますね。

N-BOXフルモデルチェンジスペック(予)

N-BOXスペック(予)
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,780mm
ホイールベース 2,520mm
エンジン 直3 658cc
最高出力 58ps/7300rpm
最大トルク 6.6kgm/4700rpm
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 27km/L
価格 120万円~

N-BOXの次はN-ONE

N-BOXの次はN-ONEとなります。これは2018年以降のことになるでしょう。

そしてN-WGNが次という形で順次フルモデルチェンジしていくという予定になっています。

Nシリーズを1年毎にフルモデルチェンジしていくのでゆっくり目で売れている車種を展開していく感じですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-ホンダ