トヨタ

トヨタ(ダイハツ)の新型コンパクトワゴンは本当に発売されるのか?2016年情報

2016/09/03

今年のダイハツの新型車第2弾(第1弾はブーン=パッソ)、コンパクトトールワゴン車が出ます。謎の車種という訳ではありませんが、さっぱり情報がないですし新型車の割に盛り上がっていません。

この車種はトヨタラクティスの後継車種という位置付けになります。bBという車種も廃止になったのですが、こちらはちょっと色合いが違うんじゃないでしょうか。

さてこの新車種はイメージとしてはスズキソリオと似たようなタイプになります。

…というかソリオが売れているということでトヨタ(開発はダイハツ、ややこしい)が対抗車を出すようです。ソリオもハイブリッドを出しますがトヨタもこのタイプで出すというような話でしたが?

スポンサーリンク

2016年11月発売決定!

全く何の情報も出ていないのですが、唐突に2016年11月9日に発表(発売)される見込みです。発表されることは間違いがないということでしょうね。発売自体はもしかすると12月にずれ込む可能性もあるでしょうしそのまま発売かもしれません。とにかく年末に発売されることは確実のようです。

生産はダイハツが行い、トヨタにOEMで供給されるということでパッソ/ブーンと同じ方式になります。

そしてついでにスバルにもこのコンパクトトールワゴンをOEMで供給することがすでに決定しているようです。

スバルではついこの前までトヨタからラクティスがOEMで供給されてトレジアとして販売していましたから、その後継車種がこの車種になるということになります。

コンパクトトールワゴンの詳細

AEGT

新型のコンパクトトールワゴンの詳細ですが、

■1.0L・3気筒ターボ搭載(新開発)

■ブーン(パッソ)がベース車でそれがワゴン車になる

■トヨタ全店(4チェンネル)で販売、ダイハツ、スバルでも販売

■2列シート5人乗り

■スライドドア付き

■ハイブリッドは無さそう

■価格はまだ分からないがブーンがベース車なので高い車種にはならないと思われる

OEMって何?

先ほどからOEMを連発していますが、これは今回の場合であればダイハツがトヨタやスバルに同じ自分のところの車を供給するという意味になります。

同じ車なのですが、トヨタやスバルのエンブレムを付けて販売します。日本の自動車産業のOEMの場合は多少中身もアレンジして違う場合もあります。ただ基本的な自動車の性能・スペックは変わらないのでどこで買っても同じになるでしょう。

何となくですが、スバルのエンブレムが好きなので私ならスバルで買っちゃうかもしれません。ダイハツですと軽自動車メーカーなので何か安っぽく思われるかもしれないので、スバルかトヨタで買った方がいいかもしれないですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ