日産

日産キューブは何故フルモデルチェンジしないのか?謎の現行車継続販売

2016/09/28

日産キューブはかつての日産の人気車と言って良いでしょう。

最近ではコンパクトカーの売上ランキングには登場せず、ほぼトヨタの車ばかりになっています。

それでも日産キューブはフルモデルチェンジをしません。現行車は2008年11月発売ですから今年で8年目くらいですね。

スポンサーリンク

日産キューブがフルモデルチェンジしない理由

■日産が日本市場を余り重要視していない

■軽自動車と被る(デイズルークス)

■その予定だったがやっぱり無理?

■古い車種だが一定数はまだ売れている?

kkjdeo

理由はいろいろあると思われます。ただ不人気車ではないようです。最近は陥落したのですが、新成人に「乗りたい車アンケート」を取ると何故か1位に日産キューブが来ることが最近でもあったようです。

今はプリウスに抜かれたのですが(本当かどうか分からない笑)、キューブも依然として若い人に人気があります。

実は広告費をかけているキューブ?

そんなに大々的にではないにしろ、完全にあきらめている車種ではないようです。地上波でもキューブのCMを見ることがありますし、雑誌でもキューブの宣伝的な記事が未だに掲載されていることに驚きます。

雑誌でも何でもやはりキューブはオシャレなコンパクトカーというコンセプトのようですね。

確かにそうかもしれません。ただ弱点が今では多いのが難点です。

キューブの弱点

型が古いということがあります。それは見た目の問題ではなく、燃費性今時の安全装備が不足しているということです。

最近自動車の性能で良くなっているのは上記の2点ですから、ちょっと古い車種になるとそこがやけに古いなっていう感じにはなってしまいます。

ただ安全装備については最近の自動車は過剰なんじゃないかなと思うところもあります。自動ブレーキも必要なのかなというところもありますし、日産の自動運転にかぎらず、クルーズコントロールも付いていても使っていない人が大半でしょう。

フルモデルチェンジの予定は実はある!?

キューブはフルモデルチェンジの予定はありました。これは過去形です。2015年くらいはそういう噂があり、2016年には発売されるだろうということが言われていたんですね、実は。

ハイブリットにするとか何かいろいろな噂がありましたが、結局発売には至っていません。

最近では噂すら消えていて、もう誰もフルモデルチェンジの噂をすることはないようです…。

どうもこれは日産がハイブリッドではなく、電気自動車を頑張ろうという方針でやっていたのですが、これがコケてしまい軌道修正に時間が掛かっている模様です。国内市場は見捨てられたという程でもないでしょう。単にやっぱりハイブリッドじゃないと売れないということでハイブリット化に手間取っているのが今の日産の現状だと思います。

G5GE6

日産独自のハイブリットはどうやら半分電気自動車のような形で最初にノートで出るようなので、これが上手く行けばキューブもハイブリッド化されて出ると思われます。

 

 

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-日産