トヨタ

新型トヨタカローラフルモデルチェンジ情報※2018年登場グローバル版と合流3ナンバー化!

2017/01/09

新型トヨタカローラが2018年に登場予定です。

現行のカローラはカローラアクシオとして5ナンバーセダンの乗りやすい、価格も抑えられたモデルですが、これがついにグローバル版のカローラと合流して3ナンバー化するという予定のようです。

現行車であるカローラアクシオはお世辞にもカッコイイ車、若者向けとは言いがたいセダンです。しかしグローバル版は若い人にも売れている車種で北米では一定の支持を受けているという車種なんですね。

スポンサーリンク

新型トヨタカローラ詳細

新型カローラ2018年度版の噂情報

■1.2Lターボ車がベース車に

■HYBRIDは現行プリウスの1.8L+モーター

■BMW1.5Lディーゼルエンジンを搭載か!?

といったことがトピックになっています。詳細は以下後述。

グローバル版トヨタカローラ

COROLLA1

COROLLAより

現行のグローバル版カローラは上記の通り。アクシオとはサイズも外観も全く違う車になっています。フルモデルチェンジですからまた外観は違うものになると思われますが、先代を踏襲した若者向けのデザイン性になると言われています。日本でもグローバル版カローラは人気があります。ただ輸入してまで乗っている人はほとんどいないでしょう。

1.2Lターボ車がベース車に

トヨタの1.2Lターボ車というのはまだ馴染みが薄いですが、これは日本ではオーリスに今搭載されているエンジンです。オーリスターボということで話題になりましたが、コアなファン以外は反応薄なエンジンです。

A1D

ただ今度のC-HRというプリウスベースのコンパクトSUVのガソリン車にこの1.2Lターボが搭載されますので、トヨタのターボもいいじゃん!という評価になると良いですね。2017年のフルモデルチェンジですから新しい1.2Lターボエンジンというのは無いような気がしますので、現行オーリスターボの1.2Lと同様のものになりそうです。

AD2

HYBRIDは現行プリウスの1.8L+モーター

現行プリウスといえば40.8km/Lという触れ込みの燃費性です。非常に燃費性が優れていて静粛性も高いということでこのエンジンが搭載されるなら文句はないでしょう。

CHR

エンジンの構成に関してはC-HRとそっくりです。2.0Lエンジンが無いという違いがあるだけでほぼ同じ内容になっていますね。

カローラのハイブリッドの燃費も40km/Lには到達しないでしょう。現行車のプリウスでさえベース車のみ40km/L超えで実質的には37km/L程度のJC08モード燃費ですのでカローラハイブリッドも同じような燃費性ではないでしょうか?

BMW1.5Lディーゼルエンジンを搭載か!?

トヨタはすでにBMWと提携していて、ディーゼルエンジンに関してはBMWから提供されています。

1071967

参照:レスポンスより こういう記事もあります、ミニクーパーD

■1.5L3気筒ターボディーゼル

これは今、MINIのディーゼルモデルに搭載されているエンジンで(※現在、MINIはBMWが製造)、高級なエンジンではないですが普段乗る車としては燃費性も良く、パワーも十分だという評価です。燃費はMINIですと23km/L前後になります。小さいので余り参考にはならない!?

マツダのディーゼルエンジンはどうなったんだろう?

そう言えばトヨタってマツダと提携していて、ディーゼルエンジンも提供してもらうなんていう噂もありました。しかし今度のカローラはBMWのようです。BMWとも提携しているのが今のトヨタなのですが。

おそらくディーゼルモデルに関しては欧州と日本向けという感じがしますね。現状では何とマツダのディーゼルがアメリカの環境基準をクリアしていないという話です。アメリカに行ったことがないので本当なのか分かりかねますが、そういう話ですから環境基準は厳しいですね。

欧州で主に売るとなればBMWのエンジンを搭載する方がいろいろ都合が良いのではないかと思ったりしました。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ