トヨタ

トヨタヴィッツは2016年モデルチェンジしませんマイナーチェンジです※ハイブリッド情報

2016/08/14

トヨタヴィッツは2016年内にモデルチェンジするという話になっているかもしれませんが、今回はマイナーチェンジです。

VITS1

フルモデルチェンジともなれば全面改良になりますので、今の車と大分違ってくるのですが、今回は小幅な改良ということになったようです。

そもそもそんなに変える必要があるのか?という問い。変えすぎるとあれこれ付けて高額な車種になりかねません。

それでもビッグマイナーチェンジと言われていて、エスティマが10年振りにビッグマイチェンしたのと同様にポイントを絞って改良されます。そのタイミングで待望のハイブリッドも追加されます。

スポンサーリンク

ハイブリッドはすでにあるYARISハイブリッド

有名な話ですが、ヨーロッパのヴィッツにはすでにハイブリッドモデルがあります。ハイブリッドモデルが向こうで受けているのかは謎ですが、向こうでもヴィッツは人気車です(YARIS・ヤリスという名前です)。売れている車種で安いのが魅力ということです。

ですからHYBRIDが受けている訳じゃなさそう…?

YARIS1
YARIS公式HPより

こんな感じで向こうのほうが若干口がデカイような気がします。お値段は14,995ユーロに値下がりしていますね。向こうは為替動向や売上動向で値下がりするんでしょうか…?

ちなみに、14,995ユーロですと現在1ユーロが113.18円なので、日本円にすると169万7134円くらいになります。ハイブリッドのベース車としては日本基準と同じくらいですね。アクアのベース車は170万円台で似たようなものです。

日本でもこの度発売される訳ですが、170万円前後~といった価格設定になりそうです。

ヴィッツハイブリッドはアクアと同じ1.5L

YARIS1

ヴィッツハイブリッドはアクアとほぼ同じような内容になります。燃費やエンジン性能などほぼ同様のもので1.5Lエンジン+モーター。

特に何が違うということは無さそうです。しいて言えば外観が違うということや最近マイチェンしたので外観が最新になるくらいでしょう。ビックマイナーチェンジということで外観が多少変わって、更に口が大きくなるマスクに変更の見込みです。現行車でも口が大きいなと思うんですが、更に口が大きくなり裂けそうですね…。

ヴィッツとアクアはどちらが良い?

これは趣味によりますが、ヴィッツの方が何となく丸みを帯びていてカワイイ感じがして良いのではないでしょうか。アクアですとシャープで面白みがないというか、普通のデザイン性です。

ちなみに燃費は一部情報ではアクアよりもヴィッツハイブリッドの方が良くなるという噂です。ついにリッター辺り40キロに到達するという触れ込みですが、アクアと全く同型のハイブリッドシステムでどうするんでしょうかね。

アクアより軽量化するという話だそうですが、軽量化しすぎてスカスカにならないかとても心配です(^O^;)

実燃費で30km/Lも到達しないんだから、そろそろカタログ燃費だけ40km/Lを目指さなくてもいいのではと思ったりします。余りにもカタログ燃費を追求してしまうと、実燃費との差にユーザーがガッカリしてしまいますよね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ