自動車ランキング

男性に人気のある普通車ランキング※2016年・トップ10

2016/08/22

男性に人気の普通車ランキングです。

ランキングの根拠は実際に売れている台数(※登録台数)ということにしました。

潜在的に欲しい車種というのは人それぞれですし中々調査ができないものです。

そういったことで実際に今売れている台数を元に人気ランキングを作成しました。

スポンサーリンク

男性に人気がある普通車ランキング2016

第10位 ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ

VITSS

トヨタ ヴィッツ公式

【価格】1,153,637~2,199,273円
【燃費】17.2~25km/L

男女問わず人気があるトヨタヴィッツ。ガソリン車で価格が比較的安い車種が欲しいという方に人気があるようです。

ただグレードが多岐に渡り、1.0L、1.3L、1.5Lと様々なタイプがあります。また2016年内にハイブリッドモデルも登場する予定になっています。

実用的なコンパクトカーというイメージが強いですが、RSGʼsと言ったスポーティーなグレードも用意されていて選択肢が悩ましいのも特徴ですね。

第9位 セレナ

日産セレナ

SERENA

日産セレナ公式

【価格】2,285,280円~3,517,560円
【燃費】12.6~16.0km/L

もう少しで新型が出るのにも関わらず旧型が売れ続けているロングセラーです。

価格的に手頃感があり、外観が落ち着いている日産車らしさが好評の要因でしょうか。

まだまだ日本では売れている車種というのはミニバンが多く、現在の日産の日本向けの看板車種はセレナになります。

第8位 アルファード/ヴェルファイア

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

AARLDEF

トヨタ アルファード公式

【価格】3,197,782円7,036,691円
【燃費】9.5~18.4km/L

高額なミニバンにも関わらずトップ10に入る程、台数が売れているのは凄いの一言。

2015年初頭にフルモデルチェンジした後は好調な売れ行きでかなりの人気車です。

ハイブリッドモデルは415万円~という価格設定です。ガソリンモデルは319万円~ですので手の届かない高級車という程でもありませんよね。

ファミリーカーとしてはアルファードの方が良いかもしれません。今回のヴェルファイアはヤンチャ感が強すぎて狙いすぎかなと思ってしまいました。

第7位 ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル

VEZELL

ホンダ ヴェゼル公式

【価格】1,920,000円~2,886,000円
【燃費】19~27km/L

日本で最も売れているSUVがヴェゼルです。

何が良いのかと言えば、ちょうど良い価格設定やコンパクトさが売りになっています。

SUVジャンルは古い車種ばかりだったのでこれまではヴェゼルの一人勝ちでしたが、2016年の年末に強力なライバルトヨタC-HRが登場します。

第6位 ノート

日産ノート

NOTE

日産ノート公式

【価格】1,479,600円~2,046,600円
【燃費】23.4~26.2km/L

意外に売れている車種が日産ノートです。

コンパクトカーとしては価格設定が安い訳ではなくハイブリッド設定がある訳でもないのですが結構売れています。

既存の日産ユーザーの乗り換えの受け皿になっているかもしれません。最近日産で買いたい普通車が余り無いです(T_T)

ノートの良さはガソリン車としては燃費が優れている、そして内外装の質感がそこそこ良い車種だということです。バランス感が良い車です。

第5位 フィット

ホンダフィット

AGETE45

ホンダフィット公式

【価格】1,299,800~2,221,000円
【燃費】19~33.6km/L

ガソリンモデルとハイブリッドモデルが共に人気がある車種です。

売りはもちろんコスパの良さで安いモデルは130万円程度と軽自動車並です。

年々スタイリングが良くなっていき、コンパクトカーながら車内空間が広いのも売りと言えそうです。

燃費も非常に良く現在の普通車ではホンダの看板車種と言えるでしょう。

第4位 シエンタ

トヨタ シエンタ

SIENNNG

トヨタ シエンタ公式

【価格】1,689,709円~2,329,855円
【燃費】20.2~27.2km/L

昨年久々にフルモデルチェンジした後は非常に売れ行きが良いシエンタです。人気はやはりハイブリッドモデルです。

上位グレードでも230万円程度の価格設定ですから人気が高いのは当然かもしれません。

当初は新型のデザインはどうなんだ?と言われていましたが、今では見慣れましたしトヨタの新しい車という感じがします。たとえどんなデザイン性でも慣れれば何てことはありません。シエンタはイケてる方ではないでしょうか?

第3位 アクア

トヨタ アクア

AKAKEGE

トヨタ アクア公式

【価格】1,761,382円~2,431,963円
【燃費】33.8~37km/L

ここからがトップ3ですがダントツな売れ行きで入れ替わりがほぼありません。。。

3位はトヨタアクアです。日本ではハイブリッド人気が凄いので新型プリウスが出る以前はずっと1位でした。やはり購入層が同じ層のようでアクアかプリウスという感じなのでしょう。

人気の理由は当たり前でしょうが燃費性の高さにあります。37.0km/Lは現行のプリウス37.4km/Lとほぼ同じ数値ですね。

ちなみにアクアは2011年の12月から発売されているモデルと今のモデルは一緒です。フルモデルチェンジがあるとすれば来年か再来年の年末になるでしょう。

第2位 ノア/ヴォクシー

トヨタ ノア/ヴォクシー

noah

トヨタ ノア公式

【価格】2,284,691円~3,321,000円
【燃費】14.6~23.8km/L

ミニバンってそんなに売れているのか??と思う程売れているのがトヨタのノア&ヴォクシー。

ノア&ヴォクシー合計で月間では15,000台~20,000台の登録台数がある車種です。ノアはCOROLLA店のみでヴォクシーはネッツ店のみの販売となっていて全店扱いではないのによく売れるな~と関心します。

人気の秘訣はサイズがちょうど良いミニバン、価格はガソリンモデルならちょうど良い感じです。

ハイブリッドモデルは車体価格だけで300万円~ですからファミリーカーにしては高いと思います。

第1位 プリウス

トヨタ プリウス

priuss65

トヨタ プリウス公式

【価格】2,429,018円~3,394,145円
【燃費】37.2~40.8km/L

新型になってからずっと登録台数が1位のプリウスです。

何が人気なのか?と言われると困るのですが、燃費が良いことやその先進性が受けているということかもしれません。

今回で4代目となったプリウスですが、外観は低重心でシャープなイメージになりました。

新しいプラットフォームになり全面改良となり、意味のあるフルモデルチェンジだったのが功を奏したと言えるでしょう。

JC08燃費が40km/Lを超えたのは廉価版のみというのは残念だったもののCセグメントの車体でアクアよりも燃費が良いというのは驚異的と言わざるを得ません。

「こりゃ売れるわ!」と周囲に納得させるモノがあったということが4代目プリウスの成功につながったのだと思われます。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-自動車ランキング