自動車ランキング

コストパフォーマンスの良い車ランキング※国産車トップ5

2016/08/19

「コストパフォーマンスって言われても人によって車の使い方は違うから…」

そんな声が聞こえてきますが、まあ”普通に使う”という前提でコスパランキングを作成しました。

暇つぶしに御覧ください(笑)

(5位→→→1位の順番になります)

スポンサーリンク

コスパの良い車ランキング2016

第5位 ダイハツブーン

ダイハツブーン

ADEGT11

【価格】1,150,200円
【燃費】28.0km/L

ダイハツブーンは1.0Lのガソリン車モデル。28.0km/Lはガソリン車では最高の燃費。

※軽自動車やハイブリッド車を除けば国産車では最も燃費が良い数値になります。

コスパの良さは何と言っても車体価格。ぶっちゃけ軽自動車よりも安いので今売れています。

税金類は普通車では最低レベルです。軽自動車ではなく普通車が良いという方向けでしょう。

 

第4位 プレマシー&ビアンテ

マツダ・プレマシー&ビアンテ

なぜ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。コスパが良い理由はマツダのミニバンは今、全ての国産車で最も値引率が高いからです。投げ売り状態(^O^;)

プレマシー
PDGE

【価格】2,008,800~2,419,200円
【値引き】40万円レベル?

ビアンテ
BFFRAE

【価格】2,343,600~2,910,600円
【値引き】50万円レベル?

なぜマツダのミニバンの値引きが凄いことになっているのかと言えば、マツダはミニバンから近い内に撤退するようです。(だからと言ってこの車のサポートがなくなるという意味ではありません)

お世辞にも売れているとはいえませんので、マツダの鬼値引きがこの2車種のみで炸裂しています。他のマツダ車はこのような値引きは無く、むしろ引き締め傾向が強いので注意。

ここまで値引きしてしまうとリセールは弱いです。長く乗るという前提ならば買って損はない車種でしょう。基本的なミニバン性能は他車種とそれ程、遜色はありません。

 

第3位 インプレッサ 1.6i-L EyeSight

インプレッサ 1.6i-L EyeSight

IMPEEI

【価格】2,084,400円
【燃費】15.8km/L

コスパとはコストとパフォーマンスのこと。安いだけでパフォーマンスが弱いのは意味がありません。

そんなことで第3位はスバルAWD+最新EyeSight ver.3を搭載した旧インプレッサスポーツです。これが208万円とはコスパが高いですね~。

16インチ純正アルミホイール、パドルシフトも付いていてこのお値段です。もう生産注文ができないのですが、予算200万円以内ということならば買いですね!新古車ならありそうです。

新型インプレッサはおそらく価格が高くなってしまいこのコスパは出せないと思います。

 

第2位 デミオXD

デミオXD(AT)

demio5

【価格】1,782,000円
【燃費】26.4km/L

マツダのクリーンディーゼル車は車体価格が高いのですが、デミオXDだけはクリーンディーゼル車普及のために価格設定を安くしているとのこと。確かに178万円と安い気がします。デミオXDをSUVにするといくらになるかご存知でしょうか?

デミオXD→CX-3XD 2,376,000円となってしまいます。

クリーンディーゼル車に乗ってみたいという方には非常に良い車種。

XDの一番下のグレードと言っても内外装や装備は廉価版のそれとは違いますので、アクアの廉価版グレード(1,761,382円)とは似て非なるものと言えます。リセール(売値)も高いので手放す際も有利です。

 

第1位 プリウス

4代目プリウス

PURIUUU

【価格】2,479,091円~3,199,745円
【燃費】37.2~40.8km/L

『プリウス?コスパ高いか?』と思われる方も多い筈です。車体価格が高いですからね。ただやっと販売台数の多さにその実力が追いついたという評価が多いです。

新型プリウスの良さとは

・新プラットフォーム「TNGA」により(廉価版のみですが)燃費40.8km/Lを実現

・A以上のグレードには「Toyota Safety Sense P」を標準装備

・走りは歴代プリウスでは最高評価

…と概ね200万円台の自動車としてはコストパフォーマンスが非常に高いです。

開発に資金と時間が掛けられていて、よく出来ているクルマ。量産車としては世界最高水準の一台なのは間違いありません。

【ここがダメ☓】実燃費は30km/Lにも到達しないことが注意点です。実際は25~28km/Lレベルだそうです。期待しすぎるとガッカリする。

【ここが良し◎】プリウスはリセールが良い車種で乗り換え時が有利。またカタログ燃費には遠いですが、それでも日本一燃費が良い車で月々の燃料代が安い。そしてエコカー減税がMAXで普通車とは言え維持費が安いです。

※2016年時点ではプリウスは自動車税1年間のみ75%減免+重量税5年間免除+自動車取得税免除

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-自動車ランキング