LEXUS

レクサスESを2018年に日本発売決定か?ところでESって何?

2017/09/09

レクサスESが日本でも発売される予定です。

時期は2018年夏頃ということが言われていますね。

レクサスHSとGSが順次廃止になることが決定していることからレクサスESの導入は真実のようです(※フェイクニュースじゃない)。

スポンサーリンク

レクサスESとは何か?

そもそもレクサスESとは何だろうかということですが海外で販売されているモデルです。

現行は6代目レクサスES

全長×全幅×全高:4,895mm×1,821mm×1,450mm

レクサスらしいミドルセダンですね。(海外仕様の)現在の位置づけはISとGSの間のセダンです。日本で言うとまあHSですかね。

日本でも過去に販売されていた時期があり、日本名トヨタウィンダム(4代目ES)がそれに当たります。今度はレクサスESのまま販売されるということで復活ということではないでしょう。

新しいレクサスとして華々しく日本上陸します。

7代目レクサスESはどんな車になる?

7代目レクサスESは簡単に言うとレクサス版カムリです。

全く同じ車種ではないものの次期ESはかなりカムリと共通する部分があります。

基本的なプラットフォームはカムリと同じで2.5Lハイブリッドとなります。※エンジンもカムリと一緒だが出力等チューニングが異なる予定…

どうも今のところは国内向けのESはハイブリッド専用車でありカムリと同じです(カムリもESもガソリンモデルが海外版はあります)。

まあこの辺は日本ではハイブリッドしか売れないということが原因で台数的にもそんなに出ないでしょうから潔くハイブリッドのみというのは正解のような気がします。

…ということでレクサスESって何?ということですがレクサス版カムリと捉えておけば間違いないです。

HSとGSがモデル廃止に!?

そしてレクサスHS(レクサス版SAI)は2018年初めにモデル廃止になります。

さらにレクサスGSも2019年にはモデル廃止になりそうだということです。

レクサスHS・レクサスGS→(統合)→レクサスESへ

最終的に残るはやはり世界戦略車であるカムリ・レクサスESなんだということ。

トヨタが1番力を入れているセダンはここってことです。

ビューティフル・モンスターこと(笑)カムリが売れているらしいですがこれ買った人は正解でしょう。カムリはしばらく無くなりませんから。マークXやGSを買った人は残念です。

またレクサスISは残るようですね。小さめなセダンですが一定の需要がありそう、日本ではこのくらいで十分です。やけに高い車ですが。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-LEXUS