スズキ

スイフトスポーツがついに発売決定か※2017年9月発売

2017/09/23

昨年スイフトがフルモデルチェンジをして発売されました(正確には2017年1月発売ですが)。

軽量化されて一定の売上はあったといったところ。ただしスズキが期待していた程には売れなかったということでハイブリッドモデルを投入とやや迷走中かもしれません。

そして遅れて今度はスイフトスポーツが発売されます。こちらは普通のスイフトとはやや異なる性格の車種ですから一定のファンには受けそうですね。

発売は2017年9月20日です!

スポンサーリンク

スイスポのフルモデルチェンジ内容とは?

スイスポのフルモデルチェンジ内容ということでまずはエンジンから。

こちらは例の1.4Lターボが搭載される予定のようです。

すでに軽量化されているプラットフォームにこの新しい1.4Lターボが搭載されるのでかなり速くなるのではないでしょうか。

スペック的には150ps/25.0kgmというモノになっています。

ミッションは6MTも設定あり

最近マニュアル設定が減っているというより無くなりつつありますが、スイフトスポーツには6MTが設定されるようです。

3ペダルが減っていてどうやって運転するのだったか私も忘れてしまいました(笑)。

マニュアル設定の良さとはオートマに比べると誤発進が少ないというところも今注目されています。

スイフトスポーツの場合は運転の楽しさ、自動車の操作性など多くのメリットがあると思いますね。

やはりパドルシフトでは得られない楽しさがそこに有ると思うのです。

エスクードでも1.4Lターボを採用

スズキのSUVのエスクードでもこの1.4Lターボがすでに採用されています。

1.4ターボエスクード

SUVと言えば重い、大きい、遅いということですからそのエスクードでも採用されていて問題なそうなエンジンです。

軽量級のスイフトスポーツならさぞかし軽やかな走りを実現してくれるのではないでしょうか?

ただ余りこちらのエスクードは話題にはなっていませんね。

スズキも頑張ってんだけどな~と思うんですが。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-スズキ