LEXUS

レクサスCT200hは2017年はマイナーチェンジで対応する見込みです

2017/06/15

レクサスCTが2017年秋頃にフルモデルチェンジか!?という情報でしたが、残念、今年はマイナーチェンジで対応します。

尚マイナーチェンジモデルは2017年8月24日に発売する予定のようです。

レクサスCTと言えば外側がレクサスのハッチバックで中身はプリウスなので、CTも現行型のプリウス(4代目プリウス)になるだろうということでしたがマイチェンということでそれは実現しないようです。

これはちょっと残念なお知らせ。2017年にマイチェンしますので2018年にすぐフルモデルチェンジになるとは考えにくいのかなと思ってしまいます。つまり伸び伸びになる可能性が?

で、フルモデルチェンジは2019年という噂です。

スポンサーリンク

レクサスCT200hマイナーチェンジ情報

※旧レクサスCT

さて今年のマイナーチェンジの内容ですがまず上記のフロントマスクは旧レクサスです。

これが最近のレクサス顔のスピンドルグリルに変更されます↓

※画像はNX

NXでもお馴染みですがこのエグッたような大胆なフロントマスクで高級感というか威圧感を出していくとのこと。俺の車って高いんだぜ~というさり気なくないアピールに役立ちそうです(^o^;)

そして内装のナビ画面も7インチから何と10.3インチに拡大!拡大!

CTよりもずっと大きな車体のトヨタハリアーでさえ9インチ画面のナビなのにレクサスCTは10.3インチ!デカければ良いってもんじゃないが(わかりやすく)差別化するにはそうするしかないという勢いで大画面化に踏み切ったようです。

また最大のトピックとしてはレクサスセーフティセンスプラスが全車標準装備に。これで安全です。

新型レクサスCT画像

上質なハッチバックの内外装です。燃費もまずまずで人気が高まりそう?

残念ながらハイブリッド関係はそのままのようだ

マイナーチェンジなので(フルモデルチェンジなら変更になるのは確実)ハイブリッドシステムは旧来のものと変わらないようです。ハイブリッド的にはCTは3代目プリウスで旧世代と言って良いかもしれません。現行車はご存知かと思われますが4代目プリウスとなっております。

ただ補足としてはトヨタのハイブリッドシステムは初代プリウスから「基本的には変わっていない」ようなので落胆することは無いでしょう。

大きな声では言えませんがハイブリッドって基本あんまり変わっていないということです(^o^;)

レクサスCTは7年間フルモデルチェンジしていない

現行型のレクサスCTは7年くらいフルモデルチェンジしておらずそのままです。

中身は前述のようにプリウスですから燃費が良く悪い車ではありません。

そこに新型プリウスのハイブリッドを搭載するともっと良くなるのでは?と思いますがそれは2019年まで持ち越しと相成りました。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-LEXUS