日産

日産キューブはフルモデルチェンジをするのか?※2017年時点の情報

2017/02/04

やっちゃえ日産が好調ですが、ところであの日産キューブってフルモデルチェンジをしないのか?

ここは疑問に思いますよね。今の日産キューブはなんと2008年にフルモデルチェンジをした3代目をほぼ変わらず2017年も販売している状態です。そういったことで燃費が余り良くない、型が古い感じがするなどいろいろ購入には後ろ向きな要素が多い車種です。

新車で買うなんて何か勿体無いので買うとしても中古車だな~という方がほとんどでしょう。

それで日産キューブのフルモデルチェンジってあるのか?については以下よりです。

スポンサーリンク

日産キューブのフルモデルチェンジは2018年

もしも日産キューブがフルモデルチェンジをして継続販売されるのであれば2018年になるという話はあるようです。

噂段階なものの今ノートでe-Powerなるものが売れているじゃないですか?あの電気自動車みたいなハイブリッドです。

あれを今年まずはジューク(SUV)とセレナに載っけて発売するのはほぼ確定しています。そして来年にキューブもe-Powerにして販売しようというがあります。あくまでも噂なので絶対ということは保障できません、申し訳ないです。

日産キューブのフルモデルチェンジの噂は多い

というのも以前から日産キューブのフルモデルチェンジの噂は多いです。

本来であれば2016年にもフルモデルチェンジされると実は言われていました。おそらく日産でもそういう計画があったのだと思われます。

しかし日産は電気自動車で行くという方針があってそれがどうも滑ったために(汗)、様々な車種のフルモデルチェンジが白紙というか遅れに繋がった経緯があります。ですから日産車の新型車が出て来ないのはそういった理由もあるからだと言えますね。

日本市場に限って言えばやはり電気自動車はちょっと早かったのは否めません。ハイブリッド全盛時代に電気自動車が今後はスタンダードになるというのはどうも判断的にはうーんというのが。逆に何故かディーゼル車が日本ではもてはやされたこともあります。マツダのクリーンディーゼルですね。時代と逆光するようですがやはり燃料代が安いというのは魅力、そして普通にスタンドで給油できるということもメリットが高いです。

電気自動車はややハードルが高いということです。実際はどうか分かりませんけどもね。

日産キューブ新車値引きはどうなっている?

日産キューブは新車で買うとしたら現状では付属品込みで30万円引きの大盤振る舞いの内容となっています。

他の車種と迷うことがあると思いますが、素直にそれを告げると上記のような大幅値引きがあると言って過言ではありません。

まあ2018年にキューブが出るか分かりませんし乗り潰す覚悟があるなら新車で買っても悪くないですね。

日産の場合は外観を大幅に変えて発売するというのは余り無いですから新型車になってもそんなに外見は変わらないんじゃないかというのが一つの予想です。部分、部分は今流行りの感じなるとは思いますけどもね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-日産