自動車ランキング

2017年に登場する新型国産車で買いたい車ランキング

2017/01/28

2017年に登場する新型の国産車の「買いたい」ランキングを作成しました。

「買いたい」ということですから一般的に買える現実的なランキングにしたいと思います。

レクサスLSが第一位!これカッコイイ、最高!とかいうランキングを見てもちょっとな~と思いますので実際に買える車種で選びました。

※「1千万円を超えるような車じゃないと買いたくない」という方は他のサイトのランキングを御覧ください。

スポンサーリンク

2017年に買いたい車トップ5

第5位 日産ジューク
フルモデルチェンジ

最近の日産は(良い意味で)ヤッちゃってる?

発売日:2017年7月頃

価格:200万円台~

日産ジュークがフルモデルチェンジして新型車で発売されます。何だジュークかと思われる方も多そうですが(汗)、今回はe-Powerで発売されますので要注目です。

e-Powerは燃費が良くて静粛性が高い、ここまではハイブリッドと一緒です。更に加速の初動がEV車は一番速いですから(どんなガソリン車でも勝てない)ス~ッと走り出して隣車線の車より前に出ます。踏んだらいきなり速い車なので驚きがあると思います。e-Powerはガソリンで発電して走るところが充電タイプに抵抗がある方でも馴染みやすいと思います。

デザイン性も高く都市型クロスオーバーSUVなんかは今流行りです。

第4位 CX-5&CX-6
フルモデルチェンジNEWCAR!

続いてもSUVになります。マツダからCX-5がフルモデルチェンジ、CX-6とはCX-5をベースにした3列シートのミニバンSUVです。


発売日:2017年2月(CX-5)、2017年の年末?(CX-6)

価格:246万~352万円(CX-5)、CX-6は未定

マツダのCXシリーズのミドルSUVですね。CXシリーズのCXとはクロスオーバーの意味だそうです。CX何ちゃらという名前の車は全てSUVということですね。

CX-6はこのCX-5をベースとして作られるので外観はほぼ同じ。全長は3列なので長くなるでしょう。CX-5はマツダのドル箱と言われてて利益の4割はこのCX-5ということです。世界的に評価されている車で日本ではちょっとサイズが(横幅が)大きいのかなと思えますが、見た目がカッコ良く走行性能も都市型SUVの中では上位に入る車です。雪道でも動画のように安心して走れる実力派なんです。

第3位 N-BOX
フルモデルチェンジ

3位は軽自動車の新型N-BOXです。

発売日:2017年6月~7月

価格:120万~195万円(予想)

今日本で一番売れている軽自動車がこのN-BOXです。意外ですかね?

しかし軽自動車では2年連続売上台数ナンバーワンですから実質的には日本で最近一番売れている自動車でしょう。

人気の秘訣は軽自動車とは思えないほどの車内の広さや質感の高さではないでしょうか。ヘタなコンパクトカーよりも上質な車で利便性も高いです。

「わざわざ普通車を買う意味が分かんない」という位の代物で売れているのも分かるなという車ですね。「そろそろ軽自動車で良いんじゃないか」と普通車から軽自動車へ乗り換えを検討されている方や軽自動車を買い替えたい方など幅広い層の方に良いなと思える新型車になると思います。

第2位 スバルXVハイブリッド

今年はSUVの新型車が多いです。世界的には流行っています。日本では不明ですが。。

2位はスバルの新型のSUVであるXVです。

何だスバルかよ~、しかもSUVかよ~という声が聞こえなくもありませんが(汗)、こちらは何とトヨタ提供のハイブリッドを搭載して発売されるようですから(普通のガソリン車も発売されます)ハイブリッド好きの方が多い日本の皆様にもオススメできる車です。

どうも例のトヨタC-HRが好きじゃない!という方はこちらでも良いのでは?と思いますね。あちらも賛否両論な外観をしています。

C-HRと同様にコンパクトSUVとなりますがあちらよりも明らかに室内が広く5人乗れます。またスバル車ということで4WD性能が高いのも魅力的。運転していて見切りが良く視界が良いのも長所です。

見栄えがちょっと無骨な感じで女性の方には全くオススメできないな~という感じなのですが、4WDのSUVとしては最も燃費が良い日本車になるのがオススメポイントです。

第1位 ホンダシビック

第一位はホンダシビックです。


※シルバーがシビックセダン、青いのがシビックハッチバックです

発売日:2017年夏

価格:200万円台~

東京オートサロンのシビックの映像を見てビビッと来ました。これ良いなと。

以前から新型シビックのハッチバックはカッコイイよと言ってきましたが、今回の東京オートサロンのハッチバックもカッコよかったですね~。

ライバル車としてはスバルインプレッサ、マツダアクセラといった人気車がライバル車と言って良いでしょう。正直、シビックは勝っていると思います。スタイル的にですが。。。自動車性能で言えばスバルインプレッサが現状では一番でしょう。これは揺るがないと思います。ただスタイルはシビックが一番でマツダのイケてる魂動デザインよりもカッコイイです。

もしも今年自動車を買うということであればシビックハッチバック(セダンもありますが)なんか如何でしょうか?タイプRも出ます。

2017年の新型車の傾向とは?

2017年は去年に比べると新型車(フルモデルチェンジ)が多いです。プリウスやインプレッサなどビッグネームのフルモデルチェンジはありましたがそんなに多くの新型車は発売されていません。また完全なニューモデルの発売はほとんどありませんでした。スズキイグニスやダイハツトールなど。

2017年はSUVの新型車が多いです。SUVは日本でもこれから本格的に流行る気がします。

セダンはレクサスLSやトヨタカムリ、ホンダシビックセダン、そして(マツダアテンザ?)ということで代表的な車種は新型になりますが、新しく出るという車種はありません。今後はトヨタ中心にセダンの車種が減っていきます。

その一方で全くの新しい新車種投入というのは今のところLC500/LC500hとレクサスUXのみとなっています。その他には三菱から(RVRの後継車ではない)新型SUVが出るかもという情報やマツダCX-6(年内に発売されるのかは未定)くらいでしょう。後はハスラーの普通車バージョンが出るかもということですから楽しみは楽しみです。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-自動車ランキング