車の購入

車の購入予算が200万円の人にオススメな自動車は?

2016/08/05

車を購入する予算が200万の人にオススメな自動車を挙げて行きます。

さて、車を購入するに当たって車体価格が200万円の車を予算200万円の人にオススメできるでしょうか?

これはNOです。諸経費を含めると200万円(消費税込)の車の場合には予算をかなりオーバーします。

ですから諸経費含め概ね200万円程度の車をオススメします。

予算が200万の人にオススメな自動車

ミニバン編

◎シエンタX(ガソリンモデル)女性向け

sien565g

【車体価格】1,816,363円

【燃費】20.2km/L

【オススメポイント】Xグレード

ワンタッチスライドドア付き(助手席)でデザイン的に新しいコンパクトミニバンなので新車で買っても損はないでしょう。ガソリンモデルを選択したのはハイブリッドモデルが高いからです(2,226,763円)。また燃費差は27.2km/Lで7km/Lしかない上にハイブリッド車はカタログ燃費と実燃費の差が大きいのでそれ程燃費差はないと考えて良いです。

従ってガソリンモデルで十分です。最も安いグレードは160万くらいですが、装備がちょっと物足りませんのでXグレードが良いです。

◎スズキ ソリオMX 女性向け

sgei58

【車体価格】1,695,600円

【燃費】27.8km/L

【オススメポイント】MXグレード

シエンタより安い車ならソリオです。5人乗りではあるもののスライドドア付きでミニバン的な作り。(7人乗りでないとダメだという場合はシエンタです)

ソリオの良さは価格が安い、マイルドハイブリッドだが燃費は27.8km/Lと非常に高い燃費性であるというところがポイントです。これなら本格的なハイブリッドは要らないんじゃないかと思います。経済性優先でスライドドア付きのミニバン的な車が欲しいという方にオススメでしょう。

普通車・ハッチバック編

◎アクセラ 15C 男女問わず

adegera

【車体価格】1,760,400円

【燃費】20.4km/L

【オススメポイント】

200万円でカッコ良い車なら国産車ではアクセラが1番カッコいいです(人によると思いますが汗)。ただこのクラスにしてはやや高い価格設定なのでどうしても200万円なら15Cという1番下のグレードになってしまいます。

もう少し頑張って予算を出せれば15Sで1,922,400円が本来は1番のオススメになりますね。

正直、雑誌等ではマツダ車と言えば必ずディーゼルモデルが1番のオススメと連呼されていますが、普通に乗るだけならガソリンモデルで十分です。また燃費が良い、軽油が安いと言っても車体価格が高いので元が取れないでしょう。燃費はガソリンモデルで20.4km/Lで良い部類です。

そしてアクセラはハッチバックとセダンタイプが選べますので、画像はハッチバックですが、セダンもカッコイイです。

SUV編

◎ホンダ ヴェゼルG 男性向け

VEEEZEL

【車体価格】1,920,000円

【燃費】20.4km/L

【オススメポイント】

最近流行のSUV・クロスオーバー車です。ヴェゼルは総額にするとちょっとだけ予算オーバーなのは否めませんが、SUVでは安い部類で見た目的にも中々カッコイイ車だと思います。コンパクトSUVですがまずまずの車内空間とガソリンモデルの燃費性は魅力的です。

最近、SUVが増えていますが、総合的なバランスを考慮してもこのヴェゼルが1番のオススメなモデルです。

◎スズキ イグニスMX 男女問わず

IZUGUTE

【車体価格】1,501,200円

【燃費】28km/L

【オススメポイント】

ヴェゼルより小さい更にコンパクトなSUVです。どちらかと言えば可愛い大きさのSUVなので女性にもオススメできます。2016年に出たばかりの新しい車種ですから、外観が今風で新しさが売りです。

価格は中くらいのグレードでも150万円と軽自動車並みに安く、燃費は28km/Lと優れているのがポイント。小回りが効いて最低地上高が高く機能性も素晴らしいです。とは言え150万円の車なので質感はそれなりです。

その他の車種

◎ホンダ シャトルG 男女問わず

SWTEG56

【車体価格】1,695,000円

【燃費】21.8km/L

【オススメポイント】

シャトルとはワゴン車タイプの車です。ちょっと車高が高く車内空間が広い作りでミニバンのようです。このガソリンモデルは約170万円と最近の車種では良心的な価格です。価格の割には大きい車でそれなりに荷物が積めて車内も広いということでお買い得感が持てる感じがします。ワゴン車は商用車みたいで嫌だという方もいらっしゃるでしょうが、シャトルの場合はそういう雰囲気がゼロなのがマイカー向きです。

ちなみにハイブリッドモデルもあり、こちらは1,995,000円~という価格設定で安いです。予算オーバーなのでオススメとはなりませんが、どうしてもハイブリッドが良いという方には悪くないのではないでしょうか。

◎後は軽自動車全般

200万円の予算ならコンパクトカーのアクアやフィット、デミオといったところも当然に候補になるでしょうが、それなら軽自動車で良いのでは?というのは個人的な意見です。

今200万円という予算で国産車を買うなら、このラインナップだよなという感じです。

諸経費の詳細

諸経費は大体ですが10万~15万円します。様々な税金や車庫証明代行費用やリサクル料など諸々を合わせるとそのくらいの金額になることがほとんどです。

また車体価格だけでなく、オプション費用もありますのでそれは20万円前後プラスになってくることが多いでしょう。カーナビ、フロアマット、スタッドレスタイヤホイール等、基本的な装備に加えてその他にも欲しい物を加えると20万前後になってくると思われます。ここは車種によって大きく違うんですが。

ただ新車の場合には余程の人気車でもない限りは値引きがありますので、10万~20万円は値引きが取れるでしょう。200万円レベルの車だとすれば最低でも10万円値引きは欲しいです。

そういったことで諸々を含めて考えると車体価格180万+諸経費オプション費用30万円-値引き10万円で200万円前後という計算になると思います。

今の普通車は予算200万円が最低価格?

今の普通車で新車を買うとなりますと予算は最低200万円程度となります。

まあ150万円前後の車種もありますが、コンパクトカーがほとんどで軽自動車より少し大きい車種のみです。

経済性を優先させるならやはり軽自動車がオススメでしょう。

200万円程度出せるならば、それなりの質感で燃費性も優れている普通車を買いたいものです。そうい視点で選んでみましたがいかがだったでしょうか?

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-車の購入