三菱

三菱が新型SUVをクリーンディーゼル車として発売か!?2017年情報

2017/02/15

三菱が新型SUVをクリーンディーゼル車として発売か!?という情報です。

経緯としては当初は新型RVRとして発売される予定だった車を別の新型車として投入するようです。余りRVRに興味がない方はよく分からない話かと思いますが、新型RVRはPHEV車として開発されていたものの開発が遅れて担当部長が更迭されるというニュースまで飛び交うほどの顛末で結局、発売が中止になっています。

しかし2017年10月以降にクリーンディーゼル車の新しいSUV車として発売されます。

スポンサーリンク

クリーンディーゼルのコンパクトSUV

new! 名前はエクリプス クロスに決定!

※画像はXR-PHEVⅡ(コンセプトモデル)

おそらく新型RVRとして発売される予定だったこのコンセプトモデルを三菱のコンパクトSUV、またはミッドシップ枠として2017年10月に発売されます。

内容としては何とクリーンディーゼル車のみで販売ということのようです。

ディーゼル車のSUVと言えばマツダですがコンパクトクラスということでCX-3がライバル車となりますね。

本当に発売されるのか?とお考えの方へ

この新型車は発売されるのは間違いなさそうです。

その理由としてはクリーンディーゼル車のエンジンは現行車のデリカD:5と同様のものを搭載するからです。2.2Lディーゼルエンジンで全く新しいモノを開発するのであればまた延期や中止といった事態も有り得そうですが、すでに有るものを使う訳ですから発売されるのは間違いなそうです。あとは車体だけという訳です。

ミッドシップにデリカD:5の2.2Lディーゼル搭載するのか!?ということもありますがパワー不足になるよりは良いのではないでしょうか(^O^;)

従来型のエンジンですから燃費は普通ですが(※デリカD:5ではJC08モード燃費が13km/L)、馬力は強力なエンジンだと思います。

新型車はスタイリッシュ未来系

新型車は非常にスタイリッシュな外観となりそうです。

(※XR-PHEVⅡという名前ですがPHEVは発売されません。PHEVは開発できなかったという結果に)

余り最近は三菱車は目立ちませんが外観の特徴は独自路線で未来系です。

結構攻めてるルックスですが上手くまとまっているんじゃないでしょうか?個人的に好きです。

大胆ですが下品じゃないところが良いかなといったところ。

またガソリン車も出るようですが遅れてターボ車が出るという情報もあります。ガソリンターボ車か~と思いましたが、こちらは新開発のエンジンになりそうなので出ないんじゃないか、普通にノーマルガソリン車なんじゃないのかと思いました。。

またRVRに関しては2017年2月にマイナーチェンジをして販売が続けられるそうです。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-三菱