ホンダ

ホンダグレイスがマイナーチェンジ!発売日はいつか?改良詳細について

2017/05/18

ホンダグレイスがついにマイナーチェンジします。

発売時期については2017年7月上旬に決定!

まあ夏くらいにはマイチェンして一新されると考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

ホンダグレイスのマイチェン内容

冬もHV・4WDで安心のグレイス

ホンダグレイスのマイチェンの内容ですが、まずホンダセンシングが搭載されます。

最近は全メーカーで安全装備の標準化が急がれていますが、ホンダもいかなる車種でも全車標準装備を目指していそうです。

やっぱり高齢者の踏み間違いなどの事故が多すぎて最近は恐ろしいですから、何とか全ての車種に安全装備を完備して欲しい気持ちはあります。ただ車体価格が若干高くなるのが気になる所ではあります。

ホンダセンシングは付いていないよりは付いていた方が良いですからここは大きな変化、改良になります。

その他の変更点について

その他は大きく変わる部分が無いということです。

燃費は若干の向上があるでしょうし、あとは内外装が良くなることでしょう。

ただ基本的なコンセプトは変わることがなくグレイスはグレイスです。

グレイスの良さって何がある?

グレイスの良さは燃費が良い、そして車体価格が手頃というところでしょう。

今時の車ですとコミコミ300万円とか吹っかけられますが、このグレイスに至っては車体価格が200万円前後でオプションをかなり詰め込まない限りは200万円台で購入できる車です。

あとは5ナンバーセダンというところも魅力でしょうね。

最近の車って横幅が異常に広いタイプが多いです。特にマツダとスバル。ココらへんはすでに海外向けに車を作っているんだなあとハッキリと分かるくらいに横幅が広いです。

マツダですとアクセラが横幅が1.795mmと余り嬉しくない広さになっています。またスバルの新型インプレッサも1,775mmと悩ましい大きさかなと。本来であれば5ナンバーサイズの車なのに3ナンバーになっているのが日本向けじゃない理由です。駐車所が狭いところが多いですからね~。

その点、グレイスは5ナンバー堅持で横幅も1,695mmで駐車などスムーズかなっていうところです。5ナンバーサイズが希望ですとすでにコンパクトカーしか選択肢が無くなっている中でこういったグレイスのようなセダンは貴重な存在です。完全に日本向けの車種ですが燃費も良く価格も安いのでよく出来た車ですね。

使える一台がマイチェンで更に良くなって発売されます。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-ホンダ