LEXUS

レクサスNXマイナーチェンジはいつ?3年目のマイナーチェンジの内容とは?

2016/12/16

レクサスNXのマイナーチェンジは3年目の2017年8月予想となっています。

例によってビッグマイナーチェンジを施し、フロントマスクはより大胆なスピンドルグリルになる模様。

前期NXとは一見して分かる違いを出していくことになりそうなのが後期NXです。

スポンサーリンク

NXビッグマイナーチェンジの内容

nx

ついにマトモな?(失礼)安全装備がレクサスNXに装備される見込みです。

おそらくLexus Safety System+が装備される筈。現行車の自動ブレーキシステムはちょっとアレな感じで使い物にならん!という方もいらっしゃるくらいです…。

トヨタセーフティセンスPが付くみたいな話ですね。ですからマトモなシステムだと思います。

今後はレクサスの全車種に装備されていくことでしょう。現状ではLXやRXの方が安全装備が充実しています。

これによって車体価格は多少(10万円程度と言われている)上がります。

これが最も大きなトピックの1つです。

エンジン系は全く変わらず現行車と同じになります。

スピンドルグリルの変更

nx33

この横ラインが増える見込みです。手元写真では横ライン10本以上あるな…といった変更になっていますね。

またFスポーツのアミアミだけのフロントマスクは無くなるようです。

nx36

より派手になる感じはしますが上品か?言われると心もとないです(^o^;)

最近はとにかく目立てば良しな風潮が気になりますがレクサスだから目立ってナンボかもしれませんね。なにしろNX(コンパクトSUV)とは言え500万円の車ですからね。

またリアもバンパー下が多少変更となります。エクステリアはフロントマスク中心の変更です。

その他にもアルミホイールの形状が改良されたり様々な小幅な変更点があり、より高級感が増すことは間違いありません。

ただし自動車性能はそんなに変わらないです。。

レクサスNXは有りなのか?

ぶっちゃけレクサスのSUVはまだまだ発展途上のような気がします。

まず形的にRXもNXも何か違和感が…。

SUVだから腰高なのは分かりますが、スタイル的に太っちょな印象です。

もっと痩せろよ!!と言いたい気持ちはありますね。機能美が無いのが今のレクサスSUVの発展途上なところ。

それでも後期型はトヨタセーフティセンスPを下地としたLexus Safety System+が搭載されることでしょうし、買って良しな車種になることでしょう。

それじゃ現行車はどうなのか?と言えば…ですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-LEXUS