スズキ

スズキハスラーを3気筒1.0Lの普通車で発売!ターボモデルも有り?

2016/12/15

軽自動車のヒット車種であるスズキハスラーが今度は普通車で発売される!?かもという情報です。

普通車ということですから軽自動車よりも車体が大きくなると思われます。

ちょうどジムニーの軽自動車とジムニーシエラの関係性と同じでしょう。

スポンサーリンク

3気筒1.0Lエンジンで発売

has3

この車が普通車サイズなら有り!?(画像は現行車軽自動車ハスラー)

エンジンは普通車ですから1.0Lエンジンを搭載することになるでしょう。

搭載するエンジンは新しい3気筒の1.0Lエンジンとなる見込みのようです。

現行ではバレーノに搭載されている3気筒1.0Lターボエンジンというものがありますが、こちらではなく新しいノーマルエンジンが基本的に使われるとのこと。

その一方でターボモデルの可能性もあり、こちらはどういったエンジンになるのかは未知数です。ターボモデルが有るのは濃厚ですが確定情報ではありません。

それにしても何故3気筒1.0Lなのか?という疑問は無きにしもあらずです。現行のイグニスには4気筒の1.2Lエンジンを搭載しています。1.0Lにする理由としては単に自動車税が安くなるということが第一にあるのかなと思ったりもしますね。

また新エンジンで燃費性も良くなりますからエンジンが新しくなることについて悪いところはありません。もっともパワー不足は否めないでしょうが軽自動車のハスラーと比べると動力が上ですからそれ程不満はないといった内容です。

ところで発売はいつなのか?

ハスラーの普通車版ですがこちらは早くても発売が2017年の年末頃という噂です。

まあこういった噂は先送りになることが多いので実際には2018年に発売されるのではないかと思いますね。

スズキは最近新型車が全て延期になっていて(燃費偽装問題による)全車種で先送りです。その影響は今後も無いとは言えませんのでハスラーもそんなにいそいで発売になるとはちょっと考えにくいところもありますね。

普通車版のハスラーって欲しい?

これは結構人気が出るのではないか?と私は思います。

かねてからもっと大きい(普通車の)ハスラーが欲しいなという声がありますし、今年発売されたスズキのスモールSUVであるイグニスもすでに(登録車数が)2万台突破していてまあまあのヒット車種になっていると思います。イグニスはアルトを普通車のSUVにした感じでカワイイスモールSUVですが、ハスラーはもっとSUVらしさが出るんじゃないのかなと言えます。

見た目的にもポップですが大人の男性でも乗れる感じがしています。これでもう少し大きいと良いなと感じている方が多そうなので普通車のハスラーもきっと売れる車になるでしょう。まあ、飽きられる前に早く発売した方が良いのかなとかも思ってしまいますね。

ジムニーの場合は軽自動車の方が人気が高く、普通車のシエラは余り人気がありません。しかしハスラーの場合はそこまで極端に普通車が人気のない車種になるとは思えませんね。個人的な感想にすぎませんが、実は普通車のハスラーの発売を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか。発売が待たれます。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-スズキ