マツダ

マツダの3列シートSUVがついに発売される!?CX-6、CX-7などが候補

2017/01/10

マツダの3列シートSUVが出る出ると言われて久しいです。

すでにミニバンのMPVは販売終了となっている上にビアンテやプレマシーは販売的には芳しくないということで生産終了という話がよくされています。

そういった中でSUVの3列シートをマツダが日本向けに出すという話は前々からありました。

スポンサーリンク

名称はCX-6、CX-7が候補

すでに北米向けにはCX-9という車があります。これが日本向けにワンサイズ小さくなって出るのでは?という話もありました。

CC99

全長5mのCX-9

しかしどうやらCX-9というのは無理があったようです。日本向けだけに小さくするというのもあり得ない話ですよね?(^o^;)

そういったことでマツダとしては日本向け中心に新しい車種を用意する模様。

名称としてはCX-6という説が有力で、一方でCX-7をまた使うという話もあります。

※現状ではCX-6という名前が有力です(2017.1追記)

いずれにせよ3列ミニバンSUVが2017年冬~2018年初頭頃に発売される観測です。

これからはミニバンもSUVの時代なんじゃないかと思いますね!?

CX-5の7シーターというイメージ

名前はちょっとまだ分からないのですがマツダの3列SUVは次の新型CX-5の7シーター(3列シート)というイメージが正しいのだと思います。

ですからCX-5が全長がちょっと大きくなる車でしょうから見た目的にもカッコイイ車になるでしょう。

※新型CX-5がベース車で全長等が長くなるとのこと(2017.1追記)

cx5696

日本のミニバンは機能的ですが見た目的にはどうかなというところがありますし、安定性もどうなのかな?というところは少なからずあります。

SUVということで走破性も高く、直接的なライバル車ではないでしょうが、三菱のD:5(SUV的なミニバン)のユーザー層にも響く車種になりそうです。偶然ですがディーゼルとガソリン車があってマツダと三菱って被るな~といったところもあります。

スライドドアは期待できない

ただいい話ばかりではなくSUVですから従来のミニバンの魅力であるスライドドアは期待できません。

これがあるのと無いのでは大分違うと考える方にとっては残念な部分でしょう。

ただ自動車としての安定性や走行性能はまずマツダの新3列SUVの方が上でしょうから総合して考えることも重要でしょう。

従来通り天井が高くユーティリティ性が高いミニバンが欲しいという方はノアやヴォクシー、セレナなどがオススメですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-マツダ