トヨタ

次期カローラは5ドアハッチバック化に!?VWゴルフみたいになっちゃうのか?

2016/12/06

次期カローラ、フルモデルチェンジ情報です。

次のカローラは大きく変貌することから話題に事欠きません。

現行車のカローラはセダン(アクシオ)とワゴン(フィルダー)の2タイプに分かれている5ナンバーサイズの自動車です。

これが次のフルモデルチェンジ(※2017年)で5ドアハッチバックになる!との噂。

とは言えですね、セダンとワゴンも継続されて3タイプになるという話なんです。

スポンサーリンク

5ドアハッチバックのカローラとは?


こんな感じだそうです。ツイッター情報ですが外観イメージですね。

雑誌にもある通りVWのゴルフに対抗したような車種になるのではないかというところです。まあ5ドアハッチバックですから世界的なベンチマークとされているのがVWのゴルフです。ベンチマークという表現はここでは指標みたいなものですね。

VWのゴルフが5ドアハッチバックのお手本ですよということになります。

オマージュが得意なトヨタですから(笑)、本気になればVWのゴルフとソックリな車を安い価格でそれなりの品質で提供できるのは言うまでもありません。もしもVWのゴルフがハイブリッドになったら?的な車種が出てくれば結構売れる可能性はありますよね。

まあ欧州では厳しいでしょうが(^o^;)

本気でVWのゴルフ超えを狙っている?

新型カローラの5ドアハッチバックは経済的な車種というよりも、どうやら本気でVWのゴルフを超えるような車種を作ろうという情報もあるようです。

スペック的には2.0Lターボ車でゴルフGTIと似たようなものとされています。ゴルフGTIなんていうのはスポーツ仕様ですからトヨタのカローラがそんな車に対抗するなんていう個人的には思ってしまいます。

【新型カローラハッチバックスペック】

新型カローラ5ドアハッチ(予)
全長 4,300mm
全幅 1780mm
全高 1,480mm
エンジン 直4ターボ・1,998cc
最高出力 250ps/5200-5800rpm
最大トルク 36.0kgm/1800-4400prm
ターボJC08モード燃費 16km/L
価格 350万円前後

こちらはスポーツグレードの数値でゴルフGTIに対抗したような車種のモノと言えます。ですから普通のハッチバックはここまでスポーツ寄りにはなっておらず価格も200万円台で普段乗るのに充分なスペックのカローラ5ドアハッチバックになると思われます。

ノーマルタイプのエンジンは2.0Lターボではなく、1.2Lターボや1.5Lハイブリッドなど様々なタイプがあると言われていますが、最終的にどうなるのかはまだ決まっていないようです。

諸説ありますので新型カローラ特集もご覧ください。

5ドアハッチバックってどうなの?

5ドアハッチバックという形は日本ではまだスタンダードではないかもしれません。

まだセダンの方が優勢のような気がしますね。欧州では庶民的な乗り物はハッチバックがスタンダードという話もあります。ちょっと欧州に住んだことがないですし、欧州と言っても広いので何とも言えませんが汗。

ただ日本でもハッチバック的な車種が実は最も売れています。それがトヨタプリウスです。プリウスのデザインってハッチバック?セダン?それとも「プリウスというジャンル」といろいろ言われていますが、おそらくは5ドアハッチバックに分類されると思います。

5ドアハッチバックの車種としては最近ではマツダのアクセラスポーツ、そして新型スバルインプレッサスポーツが最もポピュラーな車種でしょう。

イメージ的にはこんな感じです。カローラにハッチバックが無かったというのはむしろ意外なことだったのでは?とも思えます。

ハッチバックは日本では余り売れない車種とされてきましたが、最近はセダンが下火でオジサンっぽいイメージがこびりついているために余り売れないので若者向けのテイストとしてハッチバックをカローラでも出そうということになったのでしょう。確かにセダンよりもハッチバックの方がデザイン的には良いなと思えます。

またフィルダー、ワゴン車も継続されますがこちらも全長が長いのでデザイン的にはどうかなというところもあります。使い勝手が良い車種が好みな方が買うのがワゴン車ですね。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ