スバル

スバル3列大型SUVを発売か?全長は5m全幅2m程度の新SUV

2016/11/19

スバルが新しい大型SUVを開発しているとのこと。

イメージとしては「3列シートで全長が5m近いアウトバック」といった感じでライバルは日本車で言えばCX-9となります。

CX-9は当サイトでも紹介しているようにマツダの米国向けの大型SUVです。高級感もあり今後のマツダのフラグシップモデルになるだろうとも言われていますね。

スバルには現在3列の大型SUVはありません。日本向けにはクロスオーバー7というやや微妙な車種がありますが、今一つ売れてはいません。クロスオーバー7も日本ですとハッキリ言って大型だと思います。

【クロスオーバー7大きさ】

全長×全幅×全高→4780×1800×1670(mm)

スポンサーリンク

おそらく米国向けで日本では発売無し?

・2017年秋発売予定?

全長×全幅×全高→5000×1950×1750(mm)※あくまでも概算

outb

※画像は現行アウトバック、イメージとしてはこのアウトバックを更に巨大化させたSUV

こんな感じの大きさの車ですから日本で発売されることは無さそうです。

日本ではレガシィが大き過ぎるのでわざわざレヴォーグを開発したくらいですから、サイズ感ついてはメーカー側でも強く意識されているんだろうと思われます。

この車種は北米で2017年秋には発売されるだろうと言われています。

SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT発表↓追記!

SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT

2016年11月のLAモーターショーにて発表されたコンセプトモデルです。

コンセプトモデルは→全長5200mm・全幅2030mm・全高1860mm

いつものようにコンセプトモデルは実際に発売される車よりもかなり大きいです。

s71

s72

s73

s74

出展:carview

見たままの印象ですがフォレスターがバカでかくなったという感じがしますね。これなら大家族でも安心・アメリカンサイズです。
【おまけ動画】

日本ではスバルのミニバン需要有り?

現在スバルではミニバンらしいミニバンはありません。スバルディーラーではスバルにはミニバンが無いのか?と言われることがあるようですね。

冒頭で述べたようにクロスオーバー7という車種が3列シートがあって一応はミニバンというカテゴリーに入ると思います。

しかしスバルらしい車体の形でとにかく長くて全高が低いので、さっぱり売れていない車種になっています。。

77cro

これがクロスオーバー7ですがミニバンと言われてもピンと来ませんよね。

ただ今度の大型SUVもこんな感じで全長が長く車幅も2mに迫る勢いのようです。

日本で売れるのはインプレッサ

日本で売れる車種というのはインプレッサのような小さい車でしょう。

新型インプレッサですが全長ではあの小さいマツダアクセラスポーツとほぼ同じくらいの全長です。

実車を見ると意外に小さいな思う車でハッチバックはそういう車だから仕方ないかなと思ったりもします。

しかし小さい車の方が日本では運転しやすいのは言うまでもないことで、また価格も200万円台ですから手頃です。

日本ではお金持ちの方が増えているそうですが絶対数は一般庶民の方が多い訳で新車と言っても2~300万円程度の車で十分というかそれでも高えなと感じる方も多いハズです。

スバルもそうですがどんどん車体価格が高くなっているのはいかがなものかと思いますね。

XVもフォレスターも新型になり250万円前後のスタートとなりそうなのでこの価格設定ってどうなんだろうな~と思ってしまいます。

取り敢えずは今のところスバルの大型SUVの情報は少ないので、新しい情報が入り次第追記していきます。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-スバル