トヨタ

トヨタヴィッツ・ハイブリッド価格と燃費※発表は2017年1月12日

2016/11/07

トヨタヴィッツ・ハイブリッドの最新情報です。

最新情報としては最後の情報となります。以下より概要を示します。

■発表は2017年1月12日予定(発売も発表後すぐ)

■ハイブリッド燃費は36km/L程度(JC08モード燃費)

■価格は180~220万円程度

■4グレード構成でFグレード(廉価版グレード)以外はトヨタセーフティセンスCを標準装備

スポンサーリンク

ハイブリッドはアクアと同じ

VITS1

※画像は現行車

ヴィッツハイブリッドですが基本的にはハイブリッドシステムはアクアと同じものです。

ですから1.5Lハイブリッドとなり、燃費もさしてアクアと変わりません。価格帯も同じくらいですし、新しくなったヴィッツの方が良いなと思える方はこちらを購入すると良いのではないでしょうか。

ヴィッツハイブリッドはヴィッツのマイナーチェンジと同時にNEWグレードとして追加されるもので、外観が多少改良され今までのヴィッツよりも見栄えが良くなっています。

残念ながら写真はありませんが(手元資料にはあります)、間もなくトヨタから発表されますので、これまでヴィッツのテイストを踏襲しつつ今風に改良しましたよという内容になっています。

また内装に関しても上級モデルはトヨタらしく上質に魅せる感じが出ていて好印象です。上級モデルにしてみようかなという完成度だと思います。上級モデルに関しましては200~220万円程度の車体価格ですがハイブリッドモデルなのでそのくらいの価格は妥当だと言えます。

今回のトヨタヴィッツは高級感有り?

トヨタヴィッツと言えば安いコンパクトカーの代表選手みたいなイメージですが、ハイブリッドモデルに関しては中々の高級感があります。まあさすがに本物の高級車と比べるのは酷ですが、内装しかり外装のテイスト感も洗練されていて好印象が持てる雰囲気です。

まずヘッドランプはプロジェクター式ハロゲンランプを採用していてこれまでより視界が見易い。そして内装のスピードメーターはハイブリッドモデルを示すブルーの加飾が施され、また外装にハイブリッドエンブレムが付けられています。

シートも上級モデルではブラウンであったり、赤黒であったりとこれまでのヴィッツのイメージを払拭するかのような趣です。

あくまでも見せ方が上手いということになりますが、そこら辺はトヨタは上手でヴィッツハイブリッドを購入される方は満足感が高いのではないでしょうか?

現行アクアと比較するとヴィッツ

現行アクアはフルモデルチェンジもなく内外装共にやや古いと思います。

中身はヴィッツハイブリッドと同様ですが今買うならやはり新しいヴィッツハイブリッドがオススメでしょう。

車は長く乗るものですから、出来れば新しいものを買った方が良いです。内外装の新しさもありますし、またヴィッツハイブリッドにはトヨタセーフティセンスCが付いていますから、今時、安全装備が付いていないモデルを新車で購入するのはどうかな~と思うのです。※アクアは付いていません、新型プリウスは付いています

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-トヨタ