三菱

新型三菱RVRは一体どうなったのか?発売未定だが開発中

2016/11/22

新型三菱RVRってもうすぐで発売だよね、と去年くらいは言っていたような気がします。

実際にもその予定で開発が進められていたと言われています。

ただ開発を担当した部署の方が更迭されたという報道から、先の燃費偽装事件まで三菱の不祥事が止まらない流れになってしまいました。

2016年に発売される予定であった新型三菱RVRは当然発売延期となりいつ出るのかも決まっていないようです。

スポンサーリンク

新型RVRはそもそも完成しなかった?

2016年に発売される予定であった新型RVRはどうも完成できていなかったようですね。

そこで更迭騒ぎが起きて一旦白紙になったのだと思われます。

新型RVRはコンパクトEV・SUVという新ジャンルとも言うべきものでアウトランダーとはまた違ったエンジンを搭載する予定だったようです。

そういったこともあって開発は難しいものだったのかもしれません。

新型RVRは2019年にデビューする?

噂情報ですが新型RVRは2019年に発売される予定だそうです。

結局、ゼロから開発がまた始まったということでしょう。また燃費偽装事件の余波も少なくない状況で開発は当然一時期止まっていたと思われます。それどころじゃない!という話でしょうね。。。

さて新型RVRはツインモーター4WDという仕様ですでにオートショーでeX Conceptとして出展されています。もちろんこれが新型RVRですよとは三菱側が言っていないものの、おそらくこれが新型RVRのコンセプトモデルだと考えられます。

三菱はSUVが得意なだけに開発が遅れているのは非常に残念です。

結構カッコイイコンパクトSUVですよね。コンセプトモデルとは言え市販型に近そうな雰囲気です。

電気自動車はハードル高し?

あなたは自分が買うとしたら電気自動車を買いますでしょうか?

正直、電気自動車は買わないですよね。。

この時期RVRはコンパクトSUVですが電気自動車(EV)なんですね。充電するタイプです。

エコではありますがとても面倒なイメージがあって普通の人は敬遠しがちだと思います。意識が高い方は電気自動車っていいじゃないと思うでしょうが。

いろいろ制約があって環境的に電気自動車は無理だという方も多いので難しいところはありますよね。最近では地方ではガソリンスタンドすら無いという地域もあって電気自動車なんて無理だろというところもあります。まあ家で充電したらガソリンスタンドがない地域でも問題が解決するだろと思わる方もいらっしゃるでしょうが、費用が掛かりすぎるので実際問題無理ではないかと。

まあこの新型RVRもガソリン車が出るのは間違いなさそうですから、今のアウトランダーと一緒でしょう。電気自動車が嫌な人はガソリン車を買えば良いということになります。

ちなみに今のアウトランダーは電気が無くなってもガソリンがあればそのガソリンで走ることができるのでシリーズ型ハイブリッドのような仕組みになっています。ガソリン走行で燃費は余り良く無さそうなので今度の日産のe-Powerというハイブリッドのような燃費性は無理そうですが、どちらかと言うと日産のe-Powerの電気自動車的ハイブリッドの方が売れそうですね。

何と言っても充電が無いのが手軽な感じがします。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-三菱