コラム

ピカールで本当にヘッドライトの黄ばみが落ちるのか?俺もやってみたシリーズ

2016/11/20

ピカールってご存知ですか?

これは金属を磨いてキレイにする時に使う薬剤みたいなものです。

これを何故かヘッドライトの黄ばみ落としに使うと良いよという話があって自分もやってみたのです。

ヘッドライトの黄ばみって洗車しても落ちませんので何か特別な方法を使うしかありません。

スポンサーリンク

ピカールでヘッドライトを磨いてみた結果どうなった?

まずピカールの蓋を外して要らない雑巾にピカールの溶剤をたらしてそれでヘッドライトをゴシゴシと磨いてみました。

すると、ヘッドライト表面の汚れがすぐに取れたんですね。相当汚れが酷く、ヘッドライトの光量も少ない状態でしたので、何かキレイになっているなという感じにはなりました。

ただ最終的には黄ばみが残る結果に終わりました。黄ばみや汚れが酷い場合はヘッドライトのカバーを外して中からも掃除をしないと駄目のようです。

どうしても中の汚れみたいなものが残っていますし表面上の汚れも取り切れない状態です。

ですからピカールを使うべき方はまだ初期の段階ではないでしょうか?

しかし完全にはピカピカにはならなかったものの表面上の汚れがある程度取れてヘッドライトの中が見えるようになりました。

ピカールで磨く前は黄ばみなのか汚れなのか、それが取れなくてヘッドライトの中がどうなっているのか見えない半透明みたいな状態だったのです。

しかしそれがスッキリ取れて何年か振りに?中が見えるようになってちょっと感動しました。ヘッドライトって半透明で中がクリアに見えないものと思っていました。非常に残念な思い込みをしていましたがそれは完全に誤りだったようです。

ヘッドライトの黄ばみや汚れは洗車では取れない?

ヘッドライト部分は洗車していましたが全く黄ばみは取れませんでした。汚れかもしれませんが。

そういったことでピカールは一定の効果があると思います。
これはネット上でも売っていますし、ホームセンターでも売っています。私の場合は近くのコメリというホームセンターで購入してきました。ご覧のように何かパッケージが古いのでバンバン売れている商品ではありません。そういうことで探すのに実は苦労しました。

近くのコメリにあるとは知らずにもっと大型のホームセンターに行くためにわざわざ隣町まで行って無かったという結果に終わったんですね。※近くのコメリは小さいのです

ややガッカリして帰ってきて駄目元でコメリに行ったら残り一個のピカールを発見して購入できたという訳なんです。

売っている場所としては塗料コーナーや車コーナーではないことは確かです。用途が全く違うのでありそうなところにはありません。店員さんに聞いても良いでしょう。私が発見したのは洗剤とか台所清掃用品的なコーナーだったと思いますね。ココらへんはちょっと忘れましたが、店によって扱いが違うでしょうから探すのが難しいと思いますが、頑張ってください。もしないようであればやはりネットで購入するのが早いです。楽天でもAmazonでも売っていますよ。

ヘッドライトのカバーは外さない

ヘッドライトのカバーが外れて中も掃除ができれば良いのですが、無理に外そうとして壊れたりガバガバになったら嫌なのでやめています。

ある程度汚れや黄ばみが取れればいいやと思う方はやってみて良いのではないでしょうか。

幸いピカールは4~500円ですので大した出費にはならないでしょう。ホームセンターでは車の黄ばみ取り専用の用品が売っていましたがこれはピカールよりも高く、効果は懐疑的です。その商品なのかは分かりませんがこういう商品を買っても黄ばみは取れなかったという話が多いのでちょっと買う気がしません。

またピカールで磨きましたがその効果はそんなに長くは続かないという話なので定期的に掃除をしていかないといけないでしょう。どれくらいでまた元通りに黄ばんでしまうのか分かり次第こちらのページでお伝えできればと思います。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-コラム