車の購入

ハイブリッド車は本当にお得なのか?維持費で考えるとそうでもない

2016/11/17

ハイブリッド車は本当にお得なのか?という疑問がありますよね。

自動車ディーラーに新車を買いに行くとハイブリッド車は燃費が良いのでオススメですよとか言われるわけです。

しかし何がお得なのかは具体的な数字では示されることはほぼ無いでしょう。単にカタログ燃費(JC08モード燃費)の数字を連呼されるだけで「それってそもそも実燃費じゃねえじゃん」というツッコミを入れたくなる方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ハイブリッド車は普通車だとそんなにお得じゃない!

adge1

結論からお伝えしますと残念ながらハイブリッド車は一般的な車種ではそんなにお得ではありません。

某ミニバン車種ではガソリン車とハイブリッド車の価格差は何と50万円!もします。

しかし燃費差は7~8km/Lとなります。実燃費で考えるとこの燃費差は実はもっと縮まってしまうことが多いです。

単純にカタログ燃費の差額で計算しても年間でたった25,000円程度しか差がありません。年間1万キロで計算するとですが。なぜ年間一万キロなのかと言えば大体の平均値がそのくらいだからです。

さて25,000円違うとして10年間乗り続けたとしたらどうなりますでしょうか?

これは簡単で25万円しか差がありません。車体価格の差はいくらだったでしょうか?50万円程度です。そうなると半分しか回収できませんね。あと10年は乗らないといけませんし、その間にハイブリッドのバッテリー交換があったり劣化が原因で燃費性能はおそらく落ちると思います。

ですからちょっと考えても普通のミニバン車種ですとほぼ元が取れない仕様になっていると私は思います。車体価格の差が30万円程度でも10年間で元を取るのは難しいのでやっぱり無理なんじゃないのって(笑)、そう思いますよね…。

高級車はハイブリッドだとお得なのかも

とある同じメーカーの高級車のハイブリッドと3.5Lガソリン車を比べていきます。

・ハイブリッド4WD…年間燃料代90,000円程度

・2.5L4WDガソリン車…年間燃料代170,000円程度

何と年間で約8万円もガソリン代が違います。

同じ2.5Lで比較していますが車体価格差はやはり50万円程度。これなら10年間で元が取れる計算にはなりますよね。燃費差には誤差があるので単純にはそう行かないでしょうが、それでも10年も乗れば明らかにハイブリッドの方が得だなと思えます。

結局排気量が大きい車種、高級車のように車重が重いということでガソリン車の燃費が悪くてハイブリッドとの燃費差が倍近くになってしまうケースがあります。高級車ですとほとんどそうなりますからハイブリッドを選ぶ理由になりますよね。

一般庶民はハイブリッドを買う理由って無いのか?

そうなると一般庶民である私達には恩恵が余り無さそうということが1つありますね。

恩恵がある車種というのは500万円クラスの車種ですから普通の人は買わないんじゃないのかなって思います。

普通の年収が今4~500万円ですから税引き前でそれなら1年間の給料丸々使っても足りないくらいです。そんな車は普通買わないですから、やっぱり私達にはハイブリッドは恩恵がない!という驚愕の事実が突きつけられたような気がしています…。

ハイブリッドの良さを最後に語る

ハイブリッドの良さは燃費だけではないですよね。エコカー減税が100%取れますし、これを含めると実は元が取れたりするかも。取得税は免税ですからこれは大きいですよね。

後は普通にエコですから1つのステータスにもなります。同じ車種でもガソリン車よりもハイブリッド車の方が格上なんですね。ハイブリッドのエンブレムも車の後ろに付いている車種が多くさり気なくアピールしているんです。これはメーカーが格上扱いにしているんでしょう、だって高いですからね(笑)。

気持ち的なモノはプラスなので何も金金じゃないっていうことで宜しいでしょうか?

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-車の購入