ホンダ

シビックタイプR・5ドアが発売決定!発売日・スペック価格情報

2017/03/28

シビックタイプRがまた発売されます。2016年に発売されたモデルは限定車(750台)だったために即ソールドアウトに近い状況だったようです。このモデルは3ドアハッチバックのタイプRです。

台数が少ない?とは言え誰が買っているんだという話もあります。

さて今度のタイプRはベース車が新型シビックハッチバック5ドアです。これは素のハッチバックでもカッコイイと評判の車でそれが更にタイプRとなって市販される予定です。今度は限定車ではなくカタログモデルになるので納期は長いでしょうが誰でも購入できる車になります。

発売日に関しては2017年12月に間に合えばという感じのようです。2018年初頭になる可能性も高いといったところです。

最新情報:2017年7月27日シビック(タイプR、セダン、ハッチ)日本同時発売決定!!

スポンサーリンク

新型シビックタイプRスペック

typer1

このスタイリングは神ですね(笑)、これは売れるんじゃないでしょうか。

新型シビックタイプR(5ドア)スペック

新型シビックタイプR(予)
全長 4,497mm
全幅 1,800mm
全高 1,421mm
エンジン 直4ターボ・1,995cc
最高出力 320ps/6600rpm
最大トルク 41.5kgm/4500prm
トランスミッション 6MT
価格 450万円前後

※全長全幅全高は通常グレードのシビックハッチバック(欧州仕様)の数値を参考値として掲載しています。タイプRはスポーツ仕様で若干の変更がなされるでしょう。

※エンジンはK20C型と言われています。

新型タイプRをもっと見たい!

そんなあなたに2016年のパリモーターショーでお披露目されたシビックタイプRの映像をお届けします。
そんなに長い動画ではないですし見られるかなと思います。


3ドアの外観はどうなんだと賛否両論でしたが、5ドアは元がカッコイイのでタイプRは痺れますね。

これは久々にホンダがヒットを飛ばしたような気がしてなりません。

タイプRは3本出しのマフラーで位置的にも真ん中寄せで、日本車的なスポーツカーですが素直に良いなと思える出来なんじゃないでしょうか。カタログモデルですし買いたいなと思う方は多そうです。

ただし価格は500万円超の車ですから決して安い買い物ではないです。5ドアで人は乗せられる、荷物も普通に積めるということで普段使いもできる車ですね。今年すぐ売り切れた3ドアは普段使いは厳しいですがこれなら良さそうです。

新型5ドアシビックハッチバックは発売ならず?

現状ではこのタイプRの元の車である新型シビックハッチバックは発売されません。

いや発売されます。←NEW情報

新型シビックハッチバック5ドア↓

civicha

出展:https://www.webcartop.jp/2016/03/35678

こちらは2~300万円の車で多くの方が購入できそうな車ですが日本向けには大きなセダンの方が導入されます。(とは言えハッチバックも横幅が1800mmもあるのですが)セダンは発売が確定していますが、いかんせん北米向けのセダンですから、日本では難色を示される方が多そうです。5ナンバーサイズがシビックという感じの方が多いようですよ。

どうしてセダンなのかな~と思ってしまいますよね。セダンも悪くないですが、今回の新型シビックは断然にハッチバックの方がカッコイイと評判ですからセダンはどうかな~って思っちゃいました。

【注意!!】車を安く売っていませんか?

もしかしてあなたはまだ車を下取りに出していませんか?
もし、そうだとすると大損している可能性があります!

中には下取りではほとんど値段が付いたことがない、5万円やそこらで持って行かれている方も多いです。

ただみたいな金額で愛車をディーラーに渡すくらいなら買取査定に出してみてはいかがでしょうか?もちろん無料です。

かんたん車査定ガイド

kantang

どうして一押しなのか?と言えば申し込み後すぐに『あなたの車の概算額が分かる』からです。今自分の車がいくらで売れるのか知りたい方が多い訳ですから、概算額でもいいから今の相場が分かるということは大きいです。

実際に使ってみて概算額がすぐ分かって良かったです。

高額査定もありますから下取りが安くても諦めないでください。

スポンサーリンク

-ホンダ